くらし情報『クリスティーナ・アギレラ37歳、スッピンはこんなに可愛かった!』

クリスティーナ・アギレラ37歳、スッピンはこんなに可愛かった!

2018年3月28日 15:48
 

スッピンもキュート(画像は『Paper Magazine2018年3月27日付Instagram「#XtinaPAPER」』のスクリーンショット)


普段はメイクをバッチリ決めてステージに立つため、スッピンについては「想像もつかない」「でも美人に違いない」と言われていたクリスティーナ・アギレラ(37)。彼女がこのほど人気誌でノーメイク顔を披露したが、「化粧をしていない方が綺麗」「40代が近いようには見えない」という声もあがっている。

化粧をとると、フルメイクを施した顔とは全く違って見えるセレブは多い。その代表とも言われるのが歌手ビヨンセで、時折本人がSNSにアップするスッピンに「これがビヨンセだとは…」「本人だとは想像すらできない」とファンも驚いていたものだ。

しかし一方で、メイクをとったスッピンが驚くほどキュートなセレブもいる。歌手クリスティーナ・アギレラの素顔はご覧の通りで、化粧で眉、目元、唇など全てに手を加えている“見慣れたクリスティーナの姿”より、ずっと若々しくあどけなく見える。普段から化粧も含め「色々と試してみるのが好きだった」という彼女は最近、自分に生じた変化をこう語っている。

「音楽もそうだけど、基本的な部分をむき出しにしても良いって感じる。それに自由を感じるの。自分の素やそのままの美を認めることにもね。」

このようなナチュラル志向は流行しているが、メイクも「あたかもスッピンなメイク」を目標に自分らしさを追求する人が増えているもよう。また普段は「まるで化粧はしない」というセレブもおり、女優ミラ・クニスは「そう、化粧はしないの。あと髪も毎日は洗わないわね」「アイラインを引くために30分、いえ40分ほど早起きする女性達もいるわ。スゴイし綺麗だと思うけど、私には無理」と告白していた。

さらに元祖お嬢様セレブのパリス・ヒルトンは美肌の持ち主で、若返りの手術などを手掛ける専門医さえも「これからもあなたが手術に頼るような日はこないのではないか」と話すほどだという。そんなパリスは美しさを維持すべく、頻繁にフェイスマスクを利用。さらに日光には当たらないよう心がける、仕事の無い日には化粧をせずに肌を休ませ、外出する用事ができてしまった場合には大きなサングラスで眉・目元を隠し“ノーメイクのままの状態”を維持するそうだ。

時代の移り変わりとともに、徐々に変化するメイク。スッピン系・ヌードメイク系の人々の中には顔にソバカスタトゥーを入れる人も増えているというが、メイクで自然に書き足すことができることも付け加えておきたい。画像1枚目は『Paper Magazine2018年3月27日付Instagram「#XtinaPAPER」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.