くらし情報『辻希美、娘に脚の長さも負けてガックリ 一方で「生脚は良くない」の声も』

2018年3月28日 12:18

辻希美、娘に脚の長さも負けてガックリ 一方で「生脚は良くない」の声も

「身長は私の方がまだ1cmくらい高いはず」と辻希美(画像は『辻希美2018年3月23日付Instagram「今日はnoaと電車で現場へ」』のスクリーンショット)


タレントの辻希美が、今春から小学5年生になる長女と脚の長さを比べてため息をついている。身長は母親の方が少しだけ高いが、どうやら脚の長さは娘に負けているらしい。

27日の『辻希美 tsujinozomi_official Instagram』に、太ももが露わになった娘と自分の生脚を並べた写真を投稿し「やば、ノアの方が足長い…」と焦っている様子の辻希美。同日更新の公式ブログ『のんピース』によると身長は1cmほど辻の方が高いが、脚の長さだけでなく靴のサイズも長女に抜かれたという。こうして実際に比べてみた結果、「自分の短足を改めて実感」「もう私は成長しないし…」と辻はガックリきているようだ。

このブログやInstagramにネット上では「娘さん、モデルデビューかな」と長女のスタイルの良さを称える声もあるが、「辻さん、娘の生脚載せるのあまり良くないと思いますよ」「載せるならせめてデニムはいてるのにしなよ」と心配するコメントも見受けられた。

画像は『辻希美2018年3月23日付Instagram「今日はnoaと電車で現場へ」、2018年3月27日付Instagram「やば、、、ノアの方が足長い…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部みやび)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.