くらし情報『手越祐也演じる“ダメ彼氏”にビンタ 岡本玲の熱演に「和歌山弁、たまらなかった」』

手越祐也演じる“ダメ彼氏”にビンタ 岡本玲の熱演に「和歌山弁、たまらなかった」

2018年3月29日 11:53
 

関連リンク

・辻仁成「突発性難聴」公表で元妻・中山美穂が批判される
・河北麻友子、ほっそりウエスト披露 圧巻オーラで沸かす<ViVi Night>
・長瀬智也、守りたいものは「愛する人」
手越祐也と共演した岡本玲(画像は『岡本玲2018年3月10日付Instagram「今日は一日街ロケです」』のスクリーンショット)


岡本玲が3月26日放送のドラマ型バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)で再現VTRに出演した。彼女が演じたのは和歌山県に住む会社員の松下千里役だ。NEWS手越祐也が演じる千里の彼氏・山口新平は黒髪で純情そうな好青年だったが、料理人を目指して上京し変わってしまう。

和歌山と東京の遠距離恋愛となって一年、千里は新平の誕生日にサプライズで上京した。ところが新平は金髪に染めており、料理人の夢は先輩が厳しいからと諦めたという。DJの真似事をしてターンテーブルを回しながら「グルーブ感じてるー!」「マジ卍!!」と調子に乗るチャラ男に変貌していた。

しかも彼が外出している間、千里がひとりで留守番しているとモデルの卵・大場優香安座間美優)がやって来て「私は新平の彼女だけど」と言う。2人で対峙して気まずい時を過ごしていると、さらに大学生・水野レナ中尾有伽)が合鍵でドアを開けて「彼女のレナでーす!」と入ってきた。

意を決した千里は一計を案じる。新平が帰ってくると、誕生日祝いのご馳走を作って千里がひとりで待っていた。「私に隠していることはない?」と問い詰められて、彼は千里を抱きしめながら「俺は千里だけの新平だから」と誓う。

するとクローゼットに隠れていた優香とレナが「信じられるわけないでしょ!」と登場、「私たちにも“〇〇だけの新平だから”と言ったよね」と問い詰める。

千里に「ちゃんと教えて!あなたは誰のものなん?」と和歌山弁で迫られ、新平が焦りながら「俺は…みんなの…」と口にするが早いか、千里がビンタ、さらに優香がビンタ、とどめはレナがボディにパンチをぶち込む。倒れ込んで唖然とする新平を睨みつけながら、「うぬぼれてるんちゃうわ!この三股男!」と怒鳴りつけて部屋をあとにする千里。優香とレナも続き、スカッとした3人で仲良く街へ消えていくのだった。

そんな岡本玲SNSには、視聴者から「とても方言可愛かったですー!!お仕置きもスカッとしました」「あの和歌山弁、たまらなかった」「楓さんと同じ女優さんとは思えない(笑)」と反響が寄せられている。

彼女は葵わかな主演のNHK連続テレビ小説『わろてんか』で杉田楓役を務めているだけに、「うぬぼれてるんちゃうわ!この三股男!」とのギャップが凄い。しかも和歌山県和歌山市出身なのでセリフにも素の迫力が感じられたようだ。

ちなみに番組レギュラーの陣内智則手越祐也の「三股男」役に「見入ってしまいましたね!あれはもうあるあるですからね…いやあるあるちゃうわ!」とノリ突っ込みで笑わせており、MCの内村光良は、手越が和歌山の場面で登場した時の純朴な若者姿を「『イッテQ』も初めの頃はあんなだったが、どこかでころっと変わった」と明かして沸かせていた。

画像は『岡本玲2018年3月10日付Instagram「今日は一日街ロケです」』『安座間美優2018年3月23日付Instagram「TV出演情報3月26日(月)19:00~20:54フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」2時間スペシャル」』『中尾有伽2018年3月23日付Instagram「【お知らせ】3/26 19:57~「痛快TVスカッとジャパン」~3股男にサプライズ~」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.