くらし情報『手越祐也演じる“ダメ彼氏”にビンタ 岡本玲の熱演に「和歌山弁、たまらなかった」』

手越祐也演じる“ダメ彼氏”にビンタ 岡本玲の熱演に「和歌山弁、たまらなかった」

2018年3月29日 11:53
 

手越祐也と共演した岡本玲(画像は『岡本玲2018年3月10日付Instagram「今日は一日街ロケです」』のスクリーンショット)


岡本玲が3月26日放送のドラマ型バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)で再現VTRに出演した。彼女が演じたのは和歌山県に住む会社員の松下千里役だ。NEWS手越祐也が演じる千里の彼氏・山口新平は黒髪で純情そうな好青年だったが、料理人を目指して上京し変わってしまう。

和歌山と東京の遠距離恋愛となって一年、千里は新平の誕生日にサプライズで上京した。ところが新平は金髪に染めており、料理人の夢は先輩が厳しいからと諦めたという。DJの真似事をしてターンテーブルを回しながら「グルーブ感じてるー!」「マジ卍!!」と調子に乗るチャラ男に変貌していた。

しかも彼が外出している間、千里がひとりで留守番しているとモデルの卵・大場優香安座間美優)がやって来て「私は新平の彼女だけど」と言う。2人で対峙して気まずい時を過ごしていると、さらに大学生・水野レナ中尾有伽)が合鍵でドアを開けて「彼女のレナでーす!」と入ってきた。

意を決した千里は一計を案じる。新平が帰ってくると、誕生日祝いのご馳走を作って千里がひとりで待っていた。「私に隠していることはない?」と問い詰められて、彼は千里を抱きしめながら「俺は千里だけの新平だから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.