くらし情報『橋本マナミ、独占インタビュー「グラビアは私の土台。70歳まで現役で」<動画あり>』

橋本マナミ、独占インタビュー「グラビアは私の土台。70歳まで現役で」<動画あり>

2018年3月29日 20:39
 

関連リンク

・菅田将暉、“頭の上がらない先輩”は綾野剛 男前すぎるエピソードが話題
・桝太一アナの独特すぎる“女性の褒め方”にスタジオざわつく 指原莉乃が強烈ツッコミ
・鈴木亮平と学ぼう! 海外旅行でリアルに役立つ3フレーズ
イベントの後、テックインサイトのインタビューに応じた橋本マナミ


タレントの橋本マナミ(33)が29日、都内で開催された『J:COMプロ野球12球団全試合生中継記念イベント』に出席した。お腹が見えるように急遽、丈を切ったというユニフォーム姿の橋本は、ミニスカートからスラリとした長い脚を上げて、始球式のピッチングフォームに挑戦した。またイベント後にテックインサイトでは橋本マナミに動画インタビューを実施、現在婚活中という橋本から“男性のハートをがっしり掴むテクニック”を伝授してもらった。

今年のプロ野球が明日30日に開幕するが、TVサービス「J:COM TV」では全12球団が行う全公式戦を生中継する。巨人ファンの橋本マナミは「野球は小さい頃から父の影響で見ていました。野球選手の友達もいるので試合を観に行ったり、家の大画面で観られたらいいですね」と野球観戦を楽しみにしている様子。家で観るときは「裸です」と笑顔であっけらかんと話す。

過去に何回か始球式に登場したことのある橋本は「ノーバンで投げたい。なかなか成功しなくて」と意気込み、「橋本マナミ、ノーパンで投げた(と記事に書かれたい)」とセクシーワードを盛り込んで場内を沸かせた。そこで元プロ野球選手で野球解説者の里崎智也氏が橋本にピッチングフォームをレクチャーすることに。里崎氏からの「始球式で間違いやすいのは、みんな正面を向きたがる。しっかり横を向いて、カカシになること」とのアドバイスに素直に従った橋本だが「脚が逆です」と突っ込まれ、会場は大爆笑。気を取り直して実際に捕手として活躍した里崎氏に向けて見事ノーバンでボールを投げた。「すごく投げやすくなりました」と効果を実感した橋本に、里崎氏は「橋本さんみたいにキレイな方が始球式に来てくれると、テンションが100パーセント上がります!僕はボールを受ける立場なので、ドキドキしちゃいます」とデレデレだった。

イベントの後にテックインサイトの動画インタビューに応じた橋本マナミ。抜群のプロポーションの橋本に「美の秘訣」を聞くと、ズバリ「露出の多い服を着ること」だという。「体に緊張感を持たせる服を着るだけでも腹筋に力が入るし、お尻もヒップアップするんですよね」と明かす橋本は、部屋で裸でいるのも「私の部屋が鏡貼りで身体が見えるんですよ。美意識がすごく高まりました」とプロ意識からきているものだ。今後は「お芝居はすごく好きなので女優業は一生やっていきたい。グラビアも私の土台なので70歳ぐらいまでやっていきたい」と気を引き締めていた。“男性のハートをがっしり掴むテクニック”については「男性はちゃんと伝えないと分からない人が多い。見つめて直球で」とポイントを明かした後で橋本が発した言葉に、女性である記者もハートを鷲掴みされてしまった。ぜひ動画でご確認いただきたい。今年1月に1年以内に結婚したいと宣言した橋本。婚活状況は「食事に行ったりしていますが、一生をともにする人はまだ見つかっていない」そうだが、近いうちにハッピーなニュースが聞けるのではないか。

(TechinsightJapan編集部関原りあん

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.