くらし情報『キャメロン・ディアス、女優として「引退している」と発言』

キャメロン・ディアス、女優として「引退している」と発言

2018年3月30日 18:40
 

関連リンク

・【レイヤー図鑑】大胆な“スク水”衣装やキュートな犬耳で魅了「お手製衣装で個性をアピール」
・ブラピはシャワーを浴びず、キャメロンはデオドラント拒否…セレブ達の不潔告白が面白い
・『沖縄国際映画祭』雷雨のレッドカーペット、第10回で初登場メイサは「ずっとテレビで見ていた」
キャメロン・ディアス、やはり女優復帰の予定はなし?


映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『マスク』や『メリーに首ったけ』などに出演し人気を不動のものにするも、ここ数年は目立った活動のないキャメロン・ディアス(45)。女優業はいつ本格的に再開するのかとファンも待ち望んでいたのだが、本人の口から「私は実際のところ、もう引退してる」という驚きの言葉が飛び出した。

映画『クリスティーナの好きなコト』に出演した3人の人気女優(キャメロン・ディアスクリスティナ・アップルゲイトセルマ・ブレア)のうち、セルマが先日メディアのインタビューに応じ同作品を回顧。こんな発言で、キャメロンのファンを驚かせた。

「あの映画のことを、私達はあれこれ思い出していたの。私は続編をやりたかった。でも、キャメロンはもう演技の仕事からは引退しているから。」
「彼女はこんな風に言っているのよ。『私はもう(演技の仕事は)やらないわよ』って。」

その後、発言がメディアに大きく取り上げられ、驚いたセルマはTwitterを更新。このように釈明していた。

「ちょっと待って、私はインタビューで冗談を言ったのよ。キャメロンは引退なんてしていない。あ、でも私は引退するわ。キャメロンのスポークスパーソンの仕事をね。」

しかしこのほど同映画の主演3人揃ってのインタビューが行われ、キャメロンは『Entertainment Weekly』に対しこのように口にしたのだ。

「今の私は、何もしていないのよ。」
「半ば引退したようなものだし。というより、私は実際に引退しているから。」

昨年はグウィネス・パルトロウが主催した会に出席し、「セットからセットへと絶え間なく移動する日々を20年も続けていた」とこれまでの女優業を回顧したキャメロン。本人にとって大変辛いものだったらしく、第一線から離れた理由に絡めてこう説明していた。

「あのような生活を続けて、こんな風に思うようになったの。もう自分が誰なのかも分からないって。それって、結構きついことだわ。」
「だから、本来の自分を取り戻したいと思ったの。」

あれから1年足らず、「事実上の引退状態にある」とキャメロンが語るようになったことに、多くのファンはずいぶんガッカリしてしまった。しかし今も変わらぬキュートな笑顔に癒される人は多く、本人さえやる気になれば完全復活も可能であろう。キャメロンのあの“癒し系スマイル”を再びスクリーンで観られる日が来ることを、世界中の多くのファンが願っている。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.