くらし情報『セレーナ・ゴメス、再びの体重増加はジャスティン・ビーバーとの破局で―報道の真偽』

セレーナ・ゴメス、再びの体重増加はジャスティン・ビーバーとの破局で―報道の真偽

2018年3月30日 05:00
 

セレーナ、ダイエットも止めた?(画像は『Selena Gomez2018年3月24日付Instagram「JO JO you’re insane. Thank you from the bottom of my heart. I walked into my home to this!」』のスクリーンショット)


一時は腎臓の機能が著しく低下し、家族や関係者も“最悪の事態”を予期・危惧するほど弱り切っていたというセレーナ・ゴメス。そんな彼女の体調について話を聞いた親友が「私の健康な腎臓を提供したい」と申し出たことで、事態は一転し、セレーナは親友の腎臓提供で、無事に命の危機を乗り越えた。しかし術後はやはり痩せ細り「すいぶん弱々しい姿になった」とファンから心配の声もあがったが、すでに退院からずいぶん経つ今のセレーナは体調もずいぶん良いもよう。先日オーストラリアを訪問したセレーナはビキニ姿も撮られたが、ずいぶんフックラしていたこともあり一部タブロイドに「ジャスティン・ビーバーとの破局が原因で太ったのではないか」などと報じられていたが…。

このほど『Star』が、すっかり健康的になったセレーナ・ゴメスについて「ジャスティン・ビーバーとの破局を機に太ったのではないか?」と報道。ある情報筋が以下のように証言したと伝えた。

「もうずいぶん長い間、セレーナは炭水化物の摂取を控えていたんです。」
「そこで友人が彼女にこう伝えたのです。ダイエットのことなんて、心配するのはやめる時期だとね。」

腎移植手術を経て、再びジャスティンの猛アプローチを受け入れて交際を開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.