くらし情報『サラ・ジェシカ・パーカー、NY州知事選に立候補したシンシア・ニクソンに応援メッセージ』

サラ・ジェシカ・パーカー、NY州知事選に立候補したシンシア・ニクソンに応援メッセージ

2018年3月30日 14:10
 

関連リンク

・32種3万輪が魅せる「 ローズガーデン・スペシャルナイト」開催
・ドイツのクラフトマンシップが生む高品質なプロダクツ 『SEIL MARSCHALL』【ブランドファイル】
・フジ谷岡慎一アナ、桑子との離婚に自虐「カメラが超怖い」
『SATC』共演女優3人の支持を得て、シンシアが立ち上がる!


米時間19日、『セックス・アンド・ザ・シティ』のミランダ役で知られる女優シンシア・ニクソンがニューヨーク州知事選に出馬することを表明した。これを受けて同ドラマ関係者らによる支援の声が次々と伝えられる中、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーも一足遅れてコメントを発表した。

サラ・ジェシカ・パーカーは米時間29日、自身のInstagramにシンシアの写真を投稿し、州知事選に出馬する彼女にエールを送った。いくつもの顔を持つシンシアを「母、活動家、提唱者、戦士、ニューヨーカー、そして親愛なる友」と形容し、「スクリーン上でもプライベートでもシスターのような大切な存在」と伝えている。

『NYポスト/Page Six』によれば、幼い少女の頃から知っているシンシアをサラは非常に大切に思っており、彼女と州知事選について語り合うのが待ち遠しいと話していたようだ。Instagramでは「私の一票はあなたのものよ」とも記している。

シャーロット役のクリスティン・デイヴィスは、シンシアが出馬表明をツイートしてから30分後に「彼女なら、素晴らしい知事になれることを確信しています!」とツイート、共演女優のなかでいち早くエールを送っていた。

一方で「ドラマのなか以外では友情なんてなかった」などと発言し、サラとの確執が報じられてきたサマンサ役のキム・キャトラルは、出馬表明から数日後にファンから「シンシアの出馬をどう思う?」との質問に答える形で、こうツイートしている。

「誰であろうと、元共演者が自分のキャリアを自由に選択する権利を私は支持するし、リスペクトするつもりよ。」

シンシアに対する直接のコメントはあえて控えていることから、キムが慎重なアプローチを取っていることがうかがえる。

一世を風靡したドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のテレビシリーズ終了から早14年。長い月日を経た今も「自身が演じたミランダという役を誇りに思っている」と語っていたシンシア。ニューヨークが抱える諸問題への人々の認識を高めることに同ドラマの人気が一役買ってくれるのであれば、快く受け入れるつもりだと明かしている。

「素晴らしい作品に長年ともに携わってきた仲間たちから、こうして変わらずサポートしてもらえることに、心から感謝しています」とも述べたシンシアは、信頼する多くの仲間らとともに険しい道のりを一歩一歩進んでいくことだろう。(TechinsightJapan編集部c.emma

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.