くらし情報『NMB48・山本彩、舞祭組・千賀健永らが難題に挑戦 「一生懸命」な姿が心を打つ』

NMB48・山本彩、舞祭組・千賀健永らが難題に挑戦 「一生懸命」な姿が心を打つ

2018年3月30日 14:58
 

ゆずの『いつか』を弾き語りした山本彩(画像は『山本彩2018年3月29日付Twitter「間もなく20時~TBS『UTAGE!春のリクエスト祭り』放送です」』のスクリーンショット)


3月29日、TBS系で放送された音楽特番『UTAGE!春のリクエスト祭り』でNMB48山本彩がギターとブルースハープによる弾き語り、舞祭組の千賀健永が「今までのなかで最高難度でした」というピアノ演奏にチャレンジした。それぞれ楽器経験の背景は違うものの、「一生懸命」な姿に多くが感動する『UTAGE!』ならではのステージとなった。

昨年9月14日の放送で「夏休みの宿題」をテーマに山本彩千賀健永梅沢富美男がそれぞれ課題に挑戦したが、今回は「もう一度“宿題コーナー”を」とリクエストがあったものだ。特に山本は前回、『歌うたいのバラッド』(斉藤和義)を弾き語りながら途中で手が止まってしまう。そこから続けて完奏はしたものの「頭が真っ白になって」と悔し涙を見せた。

今回はリベンジという形だが、彼女はさらにブルースハープを吹いてゆずの『いつか』を弾き語る。ブルースハープのホルダーを「寝る時もつけて寝たぐらい」練習したそうだ。

山本が見事に歌い終えると、ゲストの谷村新司がそのパフォーマンスを「この緊張の中で、でもすごい堂々とやっていて、ビンビンと思いが伝わってきた」と称賛、指原莉乃柏木由紀は「自慢のメンバー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.