くらし情報『雨上がり決死隊『バイキング』卒業 宮迫「貴重な経験させて頂いた」蛍原「うまいこといかなかった」』

雨上がり決死隊『バイキング』卒業 宮迫「貴重な経験させて頂いた」蛍原「うまいこといかなかった」

2018年3月30日 16:11
 

関連リンク

・ノンスタ井上、映画初主演も「終始死んでいる」相方・石田絶賛「死に上手」
・『帝一の國』地上波初放送 “美美子ダンス”に「めいちゃん」ファン急増
・『オースティン・パワーズ』のヴァーン・トロイヤー、49歳で波乱の人生に幕
雨上がり決死隊の2人に坂上忍も「お疲れさまでした!」


フジテレビ系情報トークバラエティ番組『バイキング』で金曜日MCを務めてきた雨上がり決死隊が、3月30日の放送で番組を降板することとなった。メインMCの坂上忍より「本日の『バイキング』をもって、雨上がり決死隊のお2人が卒業となります、お疲れさまでした!」と告げられた。

宮迫博之は「4年ですかね『バイキング』、個人的には本当に貴重な経験をさせて頂きました、生放送で謝罪するというね。思い出深い番組になりまして、涙を流すことはないですが」とコメントすると、坂上忍に向けて「なんで最後の最後にオフホワイトのジャケットを?」「最後にジャケットでいじってきよった」と言い放って大ウケする。

一方で蛍原徹は「最初と途中からちょっと変わりましたが」と4年間を振り返り、「何か僕うまいこといかなかったです!」と告白して落ち込む。坂上に「全然!うまいこといっていたと思うよ!」と言われて「それだったら良かったですが」と安心そうにするが、「今が一番うまいこといってない!」と宮迫に突っ込まれた。

『笑っていいとも!』の後継番組として2014年4月1日よりスタートした『バイキング』は当初MCが曜日毎に変わったが、2015年3月30日から坂上忍が全曜日に出演する“バイキングMC”を担当する形となった。

2016年1月頃からは政治や経済など「社会問題」について激論するケースが増え、蛍原が「途中からちょっと変わりました」というのはこのあたりのことではないか。

そんな『バイキング』も、ここのところ「不倫騒動」や「相撲界のゴタゴタ」など同じ話題を続けることが増えている。レギュラー陣の交代は「春の改編」の一環だろうが、番組内容への工夫も期待したい。
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.