くらし情報『メラニー・グリフィス、深夜に自宅キッチンでヘアカラー 60歳にしてこのポーズ』

メラニー・グリフィス、深夜に自宅キッチンでヘアカラー 60歳にしてこのポーズ

2018年3月31日 16:25
 

足を上げて華麗にポーズをキメるメラニー(画像は『MELANIE2018年3月29日付Instagram「Extremely grateful and delightedly spoiled!!」』のスクリーンショット)


カリスマ美容師のいる人気ヘアサロンは予約が数か月先まで埋まっていることも珍しくない。それでも「今、カラーリングがしたい!」という衝動に駆られた時、ハリウッドセレブたちはどんなに夜遅くであっても、お気に入りの担当者を電話一本で呼びつけるもようだ。

一時期は美容整形を繰り返し「顔が激変!」と騒がれていたメラニー・グリフィス。世間の心ない発言に傷つき、美容整形を後悔しているとまで語っていた彼女だが、還暦を迎えた今もなお「美しくありたい」という気持ちに変わりはないようだ。

29日、突然“髪をカラーリングしたい”という衝動に駆られたメラニーは深夜にもかかわらず、セレブ御用達のヘアカラーリスト、トレイシー・カニンガムさん(Tracy Cunningham)を電話で自宅に呼びつけた。自らがサロンに出向くのではなく、自宅で施術してもらおうというわけだ。

後にInstagramで「トレイシー、今夜はケヴィンと一緒に自宅まで来てくれてありがとう。スペシャルなご褒美をもらって、すっかり若返ったわ!」とコメントし、1枚の写真をアップしたメラニー。そこには広々としたキッチンカウンターで仰向けになり、トレイシーさんのアシスタントにシンクで髪をすすいでもらっているメラニーの姿がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.