くらし情報『市川美織、映画『饗-おもてなし-』でヒロイン役 キンコン梶原らと共演』

2018年3月31日 17:00

市川美織、映画『饗-おもてなし-』でヒロイン役 キンコン梶原らと共演

前列が市川美織と梶原雄太(画像は『キングコング 梶原2018年2月9日付Twitter「映画クランクアップ。」』のスクリーンショット)


市川美織が3月30日、SNSにて主演映画『饗-おもてなし-』が「沖縄国際映画祭」で上映されることをツイートした。「小松市の地域発信型映画」であり「私が主演、ヒロインを務めさせていただきました」という。

映画『饗-おもてなし-』は石川県西南部に広がる豊かな加賀平野で産業都市として発展した小松市が舞台となる。「歌舞伎のまち」「乗りもののまち」「環境王国こまつ」「科学と人づくり」「珠玉と歩む物語」の5つのテーマでまちづくりを進めている小松市ならではの作品だ。

温泉旅館「えみや」は、女将が“ボケたがり”で求められぬ笑いを提供するため評判が落ちる一方だ。そんな時、暴力事件を起こした芸人大野が、ひょんなことから「えみや」で働くことになる。芸人の提案により、従業員たちは笑いを使った方法で口コミ評価を上げようとするうち、自分たちの「おもてなし」に気づくのだった。

万里一空に泳ぐ』(2016年、第8回沖縄国際映画祭出展作品)や『デンサン』(2017年、一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会、富山県、高岡市後援)などを手掛けた金森正晃監督がメガホンをとり、NMB48市川美織が主演するほか梶原雄太キングコング

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.