くらし情報『『めちゃイケ』最終回で「七人のしりとり侍」復活! ジミー大西、ウエンツ瑛士らも参戦』

『めちゃイケ』最終回で「七人のしりとり侍」復活! ジミー大西、ウエンツ瑛士らも参戦

2018年3月31日 17:21
 

関連リンク

・松岡茉優、初主演作で女優賞受賞「映画って最高」
・元NHKの有働由美子氏が事務所所属を報告 マツコやくりぃむらの“仲間入り”
・<好きジャニ2018>「結婚して魅力が増した」と言わせるアイドル、それがV6
武田真治がこっそり撮った収録現場(画像は『武田真治2018年3月30日付Instagram「#めちゃイケが最初に“大人”に目をつけられた一番ヤバイやつ…やるよ!」』のスクリーンショット)


バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』が3月31日放送の5時間超スペシャルで、22年の歴史に幕を下ろす。古参メンバーの一人である武田真治は、Instagramで懐かしのコーナー「七人のしりとり」が復活することを報告。武田曰く「最初に“大人”に目をつけられた一番ヤバイ」コーナーだが、「これぞ、めちゃイケですよ!」とフォロワーからは歓喜の声があがっている。

「七人のしりとり」とは後の「単位上等!爆走数取団」や「只今参上!色とり忍者」コーナーの元祖で、めちゃイケメンバーがに扮して3文字しりとりをする大人気企画であった。しかし罰ゲームの野武士による袋叩きを真似る子供たちが続出し、いじめを助長するとのクレームがテレビ局だけでなくBPO(放送倫理・番組向上機構)にも多数寄せられ、結局打ち切りとなったのだ。

30日の『武田真治Shinji Takeda official shinji.takeda Instagram』では、自身が隠し撮りしたという「七人のしりとり」の収録現場が公開されている。ゲストには宮迫博之雨上がり決死隊)やカンニング竹山ジミー大西ウエンツ瑛士と豪華なメンバーが名を連ねている。

フォロワーも「すごいメンバーですね!楽しそう」「大好きでした、しりとり」「めちゃイケファンにはたまらないっ」「バラエティーの面白さを、今のクレーマーや世の中に見せてやってください」と大喜びしている。

画像は『武田真治2018年3月30日付Instagram「#めちゃイケが最初に“大人”に目をつけられた一番ヤバイやつ…やるよ!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部みやび)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.