くらし情報『アンジェリーナ・ジョリー、恋の噂浮上もまだシングル 「子ども6人に尽くす日々」の声も』

アンジェリーナ・ジョリー、恋の噂浮上もまだシングル 「子ども6人に尽くす日々」の声も

2018年4月1日 06:00
 

アンジェリーナ・ジョリー、今は恋どころではない?


息子と親子喧嘩をしたブラッド・ピットをどうにも許せず、それまでの教育・躾方針の違いもあって苛立っていたアンジェリーナ・ジョリーは離婚を申請した。その後、ブラッドには元妻ジェニファー・アニストンとの復縁説が浮上し、アンジェリーナにもロマンスの噂が浮上し始めているが、真相は…。

短い結婚生活を経てブラッド・ピットとの離婚を決意したアンジェリーナ・ジョリー。そんな彼女に「不動産業者と恋に落ちたのではないか」という報道が浮上していたが、ある情報筋は『E!News』の取材にこう語っている。

「アンジェリーナは、誰ともデートしていませんよ。」

ではアンジェリーナの今の暮らしぶりは、一体どのようなものなのか。

「今は子ども達のことに集中しているという感じですね。それ以外のことは特に何も起きていないというのが現状です。何人かの男性とビジネスミーティングは開催しましたが、それだけのことです。」

6人の子どもがいるアンジェリーナは、離婚申請後に「大変なの。私、シングルでいるのが好きではないのよ。シングルになるなんて、私は望んではいなかったから。良いことなんて、何一つないの。ただ辛い。それだけよ」と語っていたが、今も子ども達が寂しくないようにたびたび一緒に外出し、楽しい時間を過ごさせているという。

一方でいきなり離婚を宣告されたブラッドは一時期、「体調を崩したのではないか」とファンが悲鳴をあげるほど痩せてしまった。しかし今は食事にも気を配り若さと健康を取戻し、幸せそうな笑顔で公の場に出る機会も増えている。また子ども達との関係もずいぶん良くなり一緒に過ごす時間も確保されているというのだが、アンジェリーナとの離婚は成立しないままだ。

そのためファンの間では「アンジェリーナと関係を修復するのではないか」、そしてタブロイドに「元妻ジェニファー・アニストンと再び良い仲になったのではないか」と報じられたが、そのどちらも事実無根だという。

「では、なぜアンジェリーナとの離婚が成立しないのか」―そんな疑問も当然浮上しているが、それについては「子どもの親権に関し双方が納得いく形で協議が進んでいないから」というのが実情のようだ。特に現状に不満を抱いているのはブラッドだといい、「子ども達に会う時間をもっと確保したい」「思うように会えない今の状態が辛い」というのが彼の本音だという見方が濃厚である。アンジェリーナとの結婚期間は、わずか2年。しかし交際中は夫婦同然に暮らした期間も長く、とりわけ子煩悩だった彼にとって突然の別れは耐え難いほど辛いものだったというが、「子どものため」と信じ離婚を決めたアンジェリーナの思いも複雑なのだ。だからこそ何より子ども達を優先し寄り添っているのだが、双方が「家族、いや子ども達が何より大事」というカップルだっただけに、親権についてはなかなか妥協できずにいるもようだ。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.