くらし情報『キム・カーダシアン、女性になった元養父に嫌がらせ? 男性時代の写真を公開』

2018年4月2日 11:00

キム・カーダシアン、女性になった元養父に嫌がらせ? 男性時代の写真を公開

男性だった頃のケイトリン(右)(画像は『Kim Kardashian West2018年3月31日付Instagram「TGIF」』のスクリーンショット)


若い頃は陸上界のスター選手として活躍したケイトリン・ジェンナー(元ブルース・ジェンナー)だが、昔から女装が止められず苦悩していたという。それでも結婚・離婚を繰り返しキム・カーダシアンの母クリス・ジェンナーと子どもをもうけたが、「素の自分になりたい」という夢を捨てることはできず、クリスとの離婚後に「私は女性なの」と大々的にカミングアウトした。ケイトリンを「父」と慕っていたキムは「応援するわ、パパだもの」とサポートする姿勢を見せていたのだが、今では敵対するほどの関係に変わってしまっているようだ。

すでに他界はしているものの、弁護士だった亡き父ロバート・カーダシアンを敬愛しているキム・カーダシアン。それでもキムは母の再婚相手だったケイトリン・ジェンナーを慕い、2人の夫婦関係が破綻した後も仲は良かったという。

しかし、ケイトリンが書いた本の中に「ロバートはO・J・シンプソンが殺人事件の犯人だと知りながら、弁護団に加わった」という一節があると知り激怒。その件もあってケイトリンを慕う気持ちは一気に失せたらしく、自身のリアリティ番組ではこのようにケイトリンを批判していた。

「私はいつもケイトリンの味方をしてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.