くらし情報『ジャスティン・ビーバー イエス復活に関するメッセージの後、珍バニー姿を公開』

2018年4月3日 17:32

ジャスティン・ビーバー イエス復活に関するメッセージの後、珍バニー姿を公開

ジャスティン、イースターにはやっぱりバニーが必要?(画像は『Justin Bieber2018年4月2日付Instagram「Remember when i said easter isnt about bunnies... well i lied」』のスクリーンショット)


神の存在を信じ、「イエス・キリストのように生きたい」と明かしている歌手ジャスティン・ビーバー。その彼が「イースター・バニーだ」とはしゃぐ世間に対する苦言ともとれるメッセージをインスタグラムにアップした。よほどそのような“イベント化”が嫌なのかと思いきや…。

今年のイースター(復活祭)も大変盛り上がり、バニー型のチョコ、イースターエッグなどを沢山用意して多くの人々が楽しんだ。しかしそんな中、ジャスティン・ビーバーはある文章をインスタグラムにアップ。「イースターはあくまでも十字架にかけられて死んだイエス・キリストが復活したことを祝う重要な日なんだ」として、このような文面がある。

「イエス・キリストは、僕の人生を変えてくれた。」
「イースターで大事なのは、バニーなんかじゃない。イエスは十字架にはりつけにされて亡くなった。僕の罪のせいだ。でもイエスは死をも乗り越え復活したんだ。」
「僕はそうだと信じてる。その思いが全てを変えてくれるのさ。」

またジャスティンは「自分は神の子」「神は今の僕を愛してくださっている」とも綴っているのだが、その次にアップした写真(1枚目)はご覧の通りで、こんな言葉を添えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.