くらし情報『チャニング・テイタム、女優妻ジェナ・ディーワンと破局』

チャニング・テイタム、女優妻ジェナ・ディーワンと破局

2018年4月3日 13:07
 

おしどり夫婦が別れを決断(画像は『Channing Tatum2013年7月12日付Instagram「Four incredible years and counting! “LIKE” to wish #ChanningTatum and #JennaDewan HAPPY ANNIVERSARY!」』のスクリーンショット)


映画『ホワイトハウス・ダウン』『マジック・マイク』シリーズなどでお馴染みの俳優チャニング・テイタム(37)は、『ステップ・アップ』で共演したジェナ・ディーワン(37)と2009年に結婚。2013年には娘も誕生し幸せそうに見えたのだが、夫婦としての関係は、いつの間にか破綻していたもよう。このほどチャニング、ジェナ揃ってSNSを更新し、「こんな発表をするのも変な気分ですが…」と前置きしたうえで破局したことを連名で発表した。

このほどチャニング・テイタム&ジェナ・ディーワンがそれぞれのSNSで、このような声明をアップしファンを驚かせた。

「世界の皆さん、こんにちは!皆さんにお伝えしたいことがあります。このようなことを皆さんにシェアしなくてはならないなんて、変な気分です。ですが私達がこの道を選んだがゆえの結果です。そして私達はこの道(役者の道)を選べたことに大変感謝しています。」

また夫妻は事実が歪んで報じられることを懸念したといい、自分達の言葉で大きな決断を下したことを明かしている。

「自分達で真実をお伝えしたいと思いました。もしここで読んだ内容でなければ、その情報は間違いなく作り話です。」
「私達は愛情を持った状態のまま、カップルとしては破局するという選択をしました。もう何年も前に、私達は激しい恋に落ちました。そして共に素晴らしい道を進んできたのです。互いへの愛情には今も全く変わりはありません。ですが、愛とは美しいアドベンチャーのようなもの。それが今、私達を異なる道に導いているのです。」
「この決断に至った背景に、秘密も性的な出来事もありません。ただ親友同士として距離を置き、互いが可能な限り喜びに溢れ、満たされた暮らしができるよう助け合う時期だと気づいたのです。」
「私達はまだ家族ですし、今後も娘にとって献身的な両親であり続けます。」

さらに「家族のプライバシーを尊重していただきたい」とし、ファンへの破局報告を締めている。これを見た多くのファンからは、以下のようなコメントが多数見受けられた。

「まさかこんなことになるとは…。」
「ああ、一体どうしてこんなことに。」
「ご家族のために祈っています。」
「とても悲しいことです。ですが、どうかお二人とも強くいてください。」

とても明るく愛溢れる関係だった2人だが、すでに離婚の申請などは終えているのか、またどちらかに新たな相手がいるのかなど詳しい事情については伏せられたままだ。

画像は『Channing Tatum2013年7月12日付Instagram「Four incredible years and counting! “LIKE” to wish #ChanningTatum and #JennaDewan HAPPY ANNIVERSARY!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.