くらし情報『池松壮亮が体当たりで演じる営業マンに、星田英利「国会議員や官僚にいたら…」』

2018年4月3日 14:20

池松壮亮が体当たりで演じる営業マンに、星田英利「国会議員や官僚にいたら…」

ドラマ25『宮本から君へ』記者会見にて


4月6日からスタートするテレビ東京系「ドラマ25『宮本から君へ』」(毎週金曜深夜0時52分~)。1日には記者会見が都内で開催され、主演の池松壮亮、共演の星田英利華村あすか浅香航大古舘寛治、監督と脚本を務めた真利子哲也氏が出席した。実力派俳優と言われる池松が今回演じるのは、今の時代には珍しく熱くて実直な男。池松は「今の時代に必要な気がした」とその印象を語った。

90年代に多くの若者を魅了した新井英樹氏の名作漫画『宮本から君へ』を原作とする同ドラマで、池松壮亮は恋にも仕事にも不器用な、文具メーカー・マルキタの新人営業マン・宮本浩を演じる。

明るく染めた短い髪を立てて会見に登場した池松は、「一言で言えばとても高度な役だったと言いますか、漫画の伝説的なキャラクターなので、あのキャラクターをドラマの中でどう実存させていくのか。たとえばサラリーマンの方が見てくれた時に、明日飯田橋ですれ違うような実存感といいますか。そういうものをどう出していくかということが非常に難しかった」と今回の役作りの難しさを吐露した。続けて「宮本浩ってすごく誠実なんですよ。美しい人だと思うんですね。穢れのない人というか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.