くらし情報『三浦知良・りさ子夫妻がロナウジーニョとお茶会 まさかの出来事に「カズさんは、やはりキング!」』

2018年4月3日 18:51

三浦知良・りさ子夫妻がロナウジーニョとお茶会 まさかの出来事に「カズさんは、やはりキング!」

三浦りさ子、三浦知良、ロナウジーニョ、三浦良太、手前がロナウジーニョの兄アシス(画像は『三浦りさ子2018年3月30日付オフィシャルブログ「驚き!!」』のスクリーンショット)


FIFAワールドカップ元日本代表でJリーグ横浜FCに所属する三浦知良の妻・三浦りさ子が3月30日、ブログでまさかの出来事に驚いたことを綴っている。三浦知良と言えば1982年12月、私立静岡学園高校を中退してブラジルに渡り、CAジュベントスに所属するほどの実力があった。51歳となった今も第一線で活躍、「プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手」とされる。

その日の朝、夫・三浦知良が起きてから気づき「留守電にロナウジーニョからメッセージが入っている!」と声をあげたので、妻・りさ子も「えっ日本に来てるの?」と驚いた。

午後になって夫から「ロナウジーニョと会うことになった」と連絡があり、りさ子は長男の良太と向かった。

長男・三浦良太は東京都内のクラブチーム・リオFCに所属していたこともあり、サッカーの話題となると母に負けず熱い。その車中で「ロナウジーニョとお茶って凄くない?」「今まで色んなサッカーの試合観てきたけれど、ロナウジーニョを超えるファンタジスタ、いない!」「お母さんもそう思う!Toyota Cupの時とかも最高だったよね~!ホントワクワクする!魔術師のようだった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.