くらし情報『三浦知良・りさ子夫妻がロナウジーニョとお茶会 まさかの出来事に「カズさんは、やはりキング!」』

三浦知良・りさ子夫妻がロナウジーニョとお茶会 まさかの出来事に「カズさんは、やはりキング!」

2018年4月3日 18:51
 

関連リンク

・王室のご懐妊も当てた!? 英で話題の「アスパラガス占い」って?
・DISH//、4人体制での初ツアー完走 新たな発表も<セットリスト>
・乙武洋匡氏「必死のイメージ回復」で見据える参院選出馬
三浦りさ子、三浦知良、ロナウジーニョ、三浦良太、手前がロナウジーニョの兄アシス(画像は『三浦りさ子2018年3月30日付オフィシャルブログ「驚き!!」』のスクリーンショット)


FIFAワールドカップ元日本代表でJリーグ横浜FCに所属する三浦知良の妻・三浦りさ子が3月30日、ブログでまさかの出来事に驚いたことを綴っている。三浦知良と言えば1982年12月、私立静岡学園高校を中退してブラジルに渡り、CAジュベントスに所属するほどの実力があった。51歳となった今も第一線で活躍、「プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手」とされる。

その日の朝、夫・三浦知良が起きてから気づき「留守電にロナウジーニョからメッセージが入っている!」と声をあげたので、妻・りさ子も「えっ日本に来てるの?」と驚いた。

午後になって夫から「ロナウジーニョと会うことになった」と連絡があり、りさ子は長男の良太と向かった。

長男・三浦良太は東京都内のクラブチーム・リオFCに所属していたこともあり、サッカーの話題となると母に負けず熱い。その車中で「ロナウジーニョとお茶って凄くない?」「今まで色んなサッカーの試合観てきたけれど、ロナウジーニョを超えるファンタジスタ、いない!」「お母さんもそう思う!Toyota Cupの時とかも最高だったよね~!ホントワクワクする!魔術師のようだった」と盛り上がる。

夫と約束した場所に着くと、ロナウジーニョは日本から帰る日だったため短時間ながら交流することができた。

彼女は「子供達にも優しく、素敵でした!」と感激して、「お兄さんのアシスも主人とずっとフランクに話していました!記念にスリーショット!」と「兄アシス、ロナウジーニョ、三浦知良」が並ぶところを公開した。さらに「家族でも」と三浦りさ子三浦良太も記念写真に納まっている。

その後、夫から「大きな試合でもあんなに楽しそうにプレーしている選手はなかなかいないし、ロナウジーニョほど楽しませてくれたサッカー選手はいないよな~!」とロナウジーニョ伝説を聞いてYouTubeで動画を探したという。

朝の留守番電話からその日のうちに思わぬ体験をした三浦りさ子。「それにしても ロナウジーニョからも連絡来るなんて!凄い」「“thank you!のスペルってどうだっけ?”と私に聞いてくる主人ですが、会話は流石です!」と惚れ直したようだ。

そんな彼女のブログにファンから「すっご~い!!ドキドキが止まらない日でしたね」「さすが!カズさんは、やはりキングですね!素敵です」などの反響があった。

ちなみに元ブラジル代表として活躍したロナウジーニョは、今年の1月16日に代理人である兄ロベルト・アシスから現役引退が発表された。昨年の12月1日にはロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会と晩餐会に招待され、ロナウジーニョと三浦知良も“レジェンド”たちと再会している。

画像は『三浦りさ子2018年3月30日付オフィシャルブログ「驚き!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.