くらし情報『英エリザベス女王&メーガンさん 「真逆」と思われた2人の相性は?』

英エリザベス女王&メーガンさん 「真逆」と思われた2人の相性は?

2018年4月4日 13:54
 

関連リンク

・若槻千夏、インスタの位置情報で自宅バレる「誰もザワザワしない」
・松村邦洋、減量から体型維持 東京マラソン再挑戦は「小池都知事を追い込めない」
・カンニング竹山と須藤凛々花の「恋には勝てない」発言に賛否
メーガンさんに対する女王の本音とは?(画像は『Kensington Palace2018年3月23日付Instagram「Today Prince Harry and Ms. Meghan Markle visited Belfast for their first official joint visit to Northern Ireland.」』のスクリーンショット)


来月に英ヘンリー王子との挙式を控えるメーガン・マークルさんは、アメリカ出身の女優でしかもバツイチ。さらに黒人と白人の血が混じっているとして、英国民の一部からは差別にほかならぬ批判も噴出している。しかしシッカリ者で聡明な彼女を、エリザベス女王は決して嫌ってはいないもよう。婚約前には「お堅いエリザベス女王の判断が一番の難関か」とも言われていたが、今の女王とメーガンさんはどのような関係を築いているのだろうか。

「アメリカの人気ドラマに出ていた女優メーガン・マークルさんが、英ヘンリー王子と婚約した!」

そんな知らせに世界中の人々が驚き、そして喜びの声をあげたのは昨年11月のことである。その後、挙式を待たずしてメーガンさんは王室のメンバーと公務にも参加。チャリティ団体の人々との顔合わせも水面下ですませ、本格的に英王室メンバーとして精力的に活動を開始する日を心待ちにしているという。

そんなメーガンさんには離婚歴があり、また100パーセント白人ではないこと、過去にはかなり過激なシーンにも挑戦したことがあり、エリザベス女王が「王室メンバーとしては認められない」と首を横に振る可能性が懸念された時期もある。

しかしヘンリー王子に関する著書を執筆したこともある王室専門家ケイティさん(KatieNicholl)は、『エンターテイメント・トゥナイト』の取材にこう語っているのだ。

エリザベス女王の本心を、私も本当に知りたかったのです。メーガンさんのことを新聞などで読みますと、必ずしも“王室メンバーの婚約者”というタイプではありませんからね。アメリカ人、しかも有名人なのですから。」
「それに、メーガンさんはかなりエロティックな濡れ場撮影も何度か経験しています。彼女のテレビシリーズ『SUITS/スーツ』で、視聴者の多くが見ている場面です。」
「そしてメーガンさんには離婚歴があり、ヘンリー王子より少し年上で、肌の色が異なる両親から生まれた女性でもある。高齢でもある女王が心配したのではないかと、皆さんも思われたかもしれません。」
「ですが、私に話をしてくれた人物によると、エリザベス女王は最初からメーガンさんのことを『ヘンリーの人生にポジティブな影響をもたらす人』と感じていたようです。ヘンリーをとてもハッピーにしてくれた人だとね。」

また挙式についても、エリザベス女王はヘンリー王子らに「自分たちの式だから、望むように計画を立てなさい」と話しているとのこと。ヘンリー王子とは特に気が合うという女王だけに、結婚のお相手選びや挙式プランも「ヘンリーに任せて間違いない」と考えてきたようだ。

チャールズ皇太子の後妻カミラ夫人のことは、双方のダブル不倫の過去もあって疎ましく思っていたとされるエリザベス女王。しかしヘンリー王子や英王室に尽くしたいという前向きなメーガンさんは、エリザベス女王にとっても大事にしたい存在のもようだ。女王の前では少々緊張した様子に見える兄嫁キャサリン妃より、陽気で良からぬ噂も笑ってスルーできるメーガンさんのほうが気を遣わずに付き合える―それが意外に豪快で「普通の老婦人タイプ」とされるエリザベス女王の本音であろうか。またメーガンさんは機転がきくタイプで、誰とでもうまくやっていけるとも伝えられている。女王の表情ひとつで心情を把握しうまく対応するなど、そつなく付き合っていける可能性は非常に高い。

画像は『Kensington Palace2018年3月23日付Instagram「Today Prince Harry and Ms. Meghan Markle visited Belfast for their first official joint visit to Northern Ireland.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.