くらし情報『元米大統領ジミー・カーター「アメリカは愚かな男を大統領に選んでしまった」』

元米大統領ジミー・カーター「アメリカは愚かな男を大統領に選んでしまった」

2018年4月4日 10:00
 

カーター氏「トランプ氏が良い大統領になるよう祈る」(画像は『The Carter Center2018年2月20日付Instagram「Happy President’s Day!」』のスクリーンショット)


第39代アメリカ合衆国大統領として国に尽くしたジミー・カーター氏(93)がこのほどTVインタビューに応じ、現大統領ドナルド・トランプ氏(71)に言及。「大統領としては不愉快な奴」と明かしてメディアを驚かせた。執拗な暴言、横柄な態度、失言などで多くの人間を敵に回しつつ「アメリカを再び偉大な国にする」と主張しているトランプ氏は、カーター氏にとっても「人を率いる人間」としては認めがたい人物のようだ。

このほど人気番組『The Late Show with Stephen Colbert』に元米大統領ジミー・カーター氏が登場し、ホストからこのように問われた。

「アメリカという国家は、不愉快な奴が大統領であることを望んでいるのでしょうかね?」

これに対し、カーター氏は正直な思いをこう明かした。

「最近の選挙結果から判断すると、その答えはYESだね。」

しかしカーター氏はアメリカや国民の幸せを願ってであろう、このようにも発言しているのだ。

「私は、祈っているんだ。彼(ドナルド・トランプ氏)が良い大統領になるようにね。そしてこの国の平和を維持してほしい。また核兵器も使用しないでほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.