くらし情報『チャニング・テイタムの結婚生活破綻 理由は「愛が冷めた」?』

チャニング・テイタムの結婚生活破綻 理由は「愛が冷めた」?

2018年4月4日 17:20
 

関連リンク

・【レイヤー図鑑】『Fate』のジャック・ザ・リッパーに扮したレイヤー「衣装も剣も、全身自作しました」
・泉谷しげる、茨城・常総復興支援に精魂尽くす「きれい事じゃ成立しない」
・マツコ『やりすぎ都市伝説』初出演 テレ東で“5つ”の特番プロジェクトも
チャニング&ジェナ、愛はすっかり冷めきった…?


夫婦関係の破綻をファンに報告したチャニング・テイタム(37)&ジェナ・ディーワン(37)。SNSに「私達は愛情を持った状態のまま、カップルとしては破局するという選択をしました。もう何年も前に、私達は激しい恋に落ちました。そして共に素晴らしい道を進んできたのです。互いへの愛情には今も全く変わりはありません」といった声明文をアップしたが、最近は2人の関係がかなり悪かったらしく、仕事に没頭するチャニングとジェナの間には喧嘩が絶えなかったという。

映画『マジック・マイク』シリーズなどで人気を博し、アメリカのみならず世界中の女性達が憧れるスーパースターに成長したチャニング・テイタム。彼の妻は映画『ステップ・アップ』で共演したジェナ・ディーワンで、2013年には長女も産まれとても幸せそうに見えたのだが、ついには夫婦としてやっていくことができないと判断したとして連名で声明文をSNSにアップし、ファンを驚かせた。

そんななか内情を知るという人物が、2人の結婚生活をメディアにこう明かしている。

「ジェナは苦悩してきたんです。チャニングの仕事のペースにどうにか馴染もうと…。」
「彼の成功ゆえに悩みを抱えてきたんです。一方でチャニングもジェナのために仕事を断るなどしてきました。それでずいぶん喧嘩もしてきたんです。」

現在のチャニングは少なくとも4本の仕事を抱えているが、将来的にはプロデュース業や監督業にシフトしたいと考え仕事に夢中になっているそうだ。

「ジェナはいつも言っていました。結婚生活を維持していくのに、仕事を家庭に持ち込まなければならないって。」
「娘には、とても良いパパなんです。でもジェナは、チャニングが自分達の関係維持に以前ほど努力しなくなったと感じるようになりました。」
「互いへの恋心は冷めていますよ。」

また別居状態になって何か月も経過しており、家族で暮らしていた家から引っ越していったのはチャニングの方だという。

出会いから10年以上。ジェナが出産する際には苦しみもだえる姿を見て何度も号泣したというチャニングだが、それほど愛した女性への愛も「いつの間にか冷めてしまった」というのが実情のようだ。離婚はすでに申請済みなのか、関係修復の可能性は少しでも残っているのかなど、詳細は伏せられている。(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.