くらし情報『キャサリン妃、第3子出産は23日~29日? 様々な予想飛び交う』

キャサリン妃、第3子出産は23日~29日? 様々な予想飛び交う

2018年4月5日 18:52
 

「リンド・ウィング」の前でシャーロット王女をお披露目した夫妻


キャサリン妃の第3子出産がいよいよ間近に迫ってきた。メディアの報道も過熱する一方だが、ブックメーカー(賭け屋)各社が公表しているロイヤルベビー誕生にまつわる予想が興味深い。

キャサリン妃が出産を予定しているのは、ロンドン市内の「セント・メアリーズ病院」。長男ジョージ王子・長女シャーロット王女もこの病院で誕生しているが、故ダイアナ妃がウィリアム王子やヘンリー両王子を出産したことでも知られる英王室ゆかりの病院だ。

そんな中、英メディア『The Sun』にて40年以上にわたり王室の取材を続けるフォトグラファー、アーサー・エドワーズ氏が、同病院の特別病棟「リンド・ウィング」の階段手すりのペンキが塗り替えられたとツイートしたことで、「病院側もキャサリン妃の受け入れ体制を整え始めた」「いよいよ入院か?」とメディアの報道が過熱した。この「リンド・ウィング」の玄関口は、ロイヤルベビーの初お披露目が行われる世界的に有名な場所である。よって数週間以内には、世界中から報道陣が続々と駆けつけることだろう。

英国では現在、ブックメーカー(賭け屋)各社でロイヤルベビーの誕生予定日や性別、名前の予想などがあがっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.