くらし情報『松井玲奈も大ウケ “鉄道BIG4”ロケでサックス奏者・上野耕平が名演』

2018年4月5日 17:40

松井玲奈も大ウケ “鉄道BIG4”ロケでサックス奏者・上野耕平が名演

“鉄道BIG4”ロケ一行『或る列車』をバックに(画像は『上野耕平/Kohei Ueno2018年4月4日付Twitter「さぁいよいよこの後21時から日テレ「笑神様は突然に…」放送です!」』のスクリーンショット)


4月4日に放送されたバラエティ特番『笑神様は突然に… 志村けんが南の島にやってきた2時間スペシャル」(日本テレビ系)の“鉄道BIG4”ロケに若手サックス奏者の上野耕平が初めてゲスト出演した。彼は数々のコンクールで受賞する世界的サックスプレーヤーながら大の鉄道好きで「まさか出られるとは思わなかった。本当にサックスをやっていて良かった、今日のためにやってたのかも」と興奮気味である。

今回は長崎の鉄道を巡るなか、長崎電気軌道の市内路面電車では元都電の車両「700形」を貸し切りにして乗車した。昭和30年まで都内を走った後、長崎電気軌道に譲渡されたもので「吊り掛けモーター」という昔の仕組みで動く。

ダーリンハニー吉川から「上野くん、耳をつけたいんじゃないですか?」と勧められ、「え、いいんですか?」と目を輝かせた彼は電車の床に這いつくばって耳を押し当てた。「おお、すげー!」「これすごいっすね!」と感動するが、ゲストで鉄道にあまり興味が無い広瀬アリスから「今のでファンが10人ぐらい減りましたよ」と言われてしまう。

長崎は江戸末期、貿易商トーマス・グラバーが海岸線に約400メートルのレールを敷き蒸気機関車を走らせたことから「我が国 鉄道発祥の地」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.