くらし情報『キム・カーダシアン、ファミリーショット初披露も酷評相次ぐ』

キム・カーダシアン、ファミリーショット初披露も酷評相次ぐ

2018年4月6日 20:45
 

関連リンク

・ジョシュ・ブローリン、過去のDV逮捕騒動にはノーコメント
・『祝福~オラとニコデムの家~』が映す14歳少女の過酷すぎる現実とは?
・AKB48大家志津香“池の水選抜”で奮闘 予告映像に秋元才加「羨ましい…」
キムが初公開したファミリーショット(画像は『Kim Kardashian West 2018年4月4日付Instagram「I don’t think you really understand how hard it is to take a good family pic.」』のスクリーンショット)


代理母を通じて今年1月に次女シカゴちゃんが誕生した、米人気リアリティスターのキム・カーダシアン(37)&カニエ・ウェスト(40)夫妻。キムがこのほど、家族5人が勢ぞろいした初のファミリーショットをSNSにアップした。

長女ノースちゃん(4)、長男セイントくん(2)、次女シカゴちゃん(生後2か月)という3児を抱える母キム・カーダシアンは、日頃から子供たちの写真を度々SNSに披露してきたが、家族5人のショットは初公開とあって話題を集めている。

このたび投稿したのは、先日のイースターホリデーの時のもの。ピースをしながら作り笑いを浮かべるノースちゃんに、ソッポを向くセイントくん、そしてキムの腕の中でスヤスヤと眠るシカゴちゃん。夫のカニエはいつもの調子で仏頂面だ。キムはInstagramで、“とびきりの1枚”を撮ることがどれほど至難の業かをこのように綴った。

「3人の子が泣き出す前に必死で撮った写真がこれ。私まで泣けてきちゃったわ。」

またTwitterでも「片手でシカゴを抱っこして、もう片方の手はセイントのシャツをつかんでいたの。セイントったら、走り回ってばかりでじっとしていてくれないんだもの」とツイートしており、写真撮影のため子供たちに相当振り回されたエピソードを明かしている。

そんな苦労をして、やっとのことで撮った5人のファミリーショット。「みんなよく撮れている」「美しいファミリー!」といったポジティブなコメントも届いているものの、「カニエのブロンドヘアが全然似合ってない」「なぜキムの肩を抱くとかしないの?」といった夫への批判や、「ノースの作り笑いがわざとらしい」「ノースに足を踏みつけられているキムが痛々しい」「セイントはまったくやる気なさそう」などキムが幸せな家族に見せようと“必死な様子”を感じた人も多々見受けられる。

先日は『ELLE』の取材に応じ、「(子供は)4人以上は無理」「ママになっても夫にも子供と同じだけ関心を注いであげなくては」などと語っていたキムだが、写真撮影に悪戦苦闘する姿がまたもやアンチらの標的になってしまったようだ。

画像は『Kim Kardashian West2018年4月4日付Instagram「I don’t think you really understand how hard it is to take a good family pic.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部c.emma

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.