くらし情報『川栄李奈が別人のよう 痩せたのはドラマの役作りか?』

川栄李奈が別人のよう 痩せたのはドラマの役作りか?

2018年4月6日 14:00
 

『A-Studio』の収録を終えた川栄李奈(画像は『川栄李奈2018年4月6日付Instagram「おはようございます 今日も頑張ろう。」』のスクリーンショット)


川栄李奈が4月5日、SNSで新サブMCを務めるトーク番組『A-Studio』の収録で着た衣装を披露した。彼女は4月6日のオンエアより登場することから「私の初回A-Studio明日放送、ゲストは松坂桃李さんです。ぜひご覧ください」とピースサインしながら呼びかけている。その笑顔に「かわええ」と称賛が寄せられるなか、「李奈ちゃん痩せたね。前も可愛かったけど今はもっと可愛い!」「いやほんまに痩せましたね!本当にストイック」という声が少なくない。

実は彼女、3月19日に『川栄李奈 rina_kawaei.official Instagram』で「断食3日目です。己との戦いです。五感が研ぎ澄まされそうです」とシーツにくるまるところを公開しており、フォロワーから「りっちゃん大丈夫!?」「食事をとらないと、健康では、いられません。お気をつけください」と心配する声や「役作り?」という憶測も飛んでいた。

竹内涼真浜辺美波のダブル主演映画『センセイ君主』(8月1日公開)で中村葵役を演じる川栄李奈。さらにNHK広島放送局開局90年ドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』(8月6日にNHK総合テレビで放送予定)では平野皆実役を務める。

彼女は4月5日のツイートで「私はまた夕凪の街へ…では、今日もお疲れ様でした~!」というので、ドラマの撮影も順調に進んでいるようだ。

原作となる漫画『夕凪の街 桜の国』(作者:こうの史代)は原爆投下後の広島市を描いた作品で、平野皆実は1945年8月6日に広島市で原爆の被害に遭うが生き残る。だが、原爆体験のトラウマに苦しみやがて原爆症を発症する。

川栄は昨年9月、主演映画『恋のしずく』(2018年公開)のロケ地である広島を訪れた際にインスタで「生きているうちに絶対来たかった場所」と原爆ドームを見るところを公開していた。そんな彼女だけにドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』の役作りにはなおさらこだわっているのだろう。

画像は『川栄李奈2018年4月6日付Instagram「おはようございます 今日も頑張ろう。」、2018年3月19日付Instagram「毎日眠いです。断食3日目です。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.