くらし情報『アンジュルム和田彩花“卒業発表”にモー娘。譜久村聖「ふたりで支え合ってきた」』

アンジュルム和田彩花“卒業発表”にモー娘。譜久村聖「ふたりで支え合ってきた」

2018年4月6日 19:44
 

譜久村聖と和田彩花(画像は『モーニング娘。’18 Q期2018年4月5日付オフィシャルブログ「HELLO! PROJECTを応援してくださる皆さまへ☆譜久村聖」』のスクリーンショット)


アンジュルム和田彩花が4月5日、『アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」』にて「私、和田彩花は2019年の春ツアーをもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業させていただきます」と発表した。それを受けてモーニング娘。9期メンバーで9代目リーダーの譜久村聖ブログでコメントしている。

モーニング娘。’18 Q期オフィシャルブログ』で「HELLO! PROJECTから皆様へお知らせです」と和田彩花(23)の卒業発表を伝えた譜久村聖(21)。実は和田彩花がハロプロのリーダーで、譜久村聖がサブリーダーを務めている。

彼女は「ハロプロエッグの時、スマイレージ結成の瞬間、私もその場にいました。あの頃、譜久村は加入してすぐでしたが、もうすぐあれから10年」と振り返り「現在のハロプロユニット内で和田さんが唯一の先輩です」と明かす。

ハロプロのリーダー、サブリーダーとして「卒業の連絡をいただいた時もふたりで話しましたが、支え合ってきたと思っています」という関係だ。「和田さんと一緒に出来て本当に良かったですし、心強かったです」と改めて実感していた。

そんな譜久村だが「普段は彩花ちゃん、と昔と変わらず呼ばせていただいています」とツーショットを公開しており、仲の良さがうかがわれる。

和田は2019年の春ツアーをもっての卒業なのでまだ時間はあるが、次のハロプロリーダーが譜久村となる可能性は大きいだろう。

「グループで夢を見続けること」と「(メンバー)それぞれの人生」を考え「アンジュルムに後輩たちに必要なのは私ではなくメンバーそれぞれが自立すること」と卒業を決断した和田彩花

「私のこれからの活動をハロー!プロジェクトへ還元していけたら良いなと思っています」「そのためにも私はステージに立ち続けることで挑戦していきたいです」というスタンスで、卒業後も表現者であることは変わらない。

譜久村は「これからもみんなで愛するハロプロをしっかりと後輩へ繋げて行くことが大事です」「これからも、活躍するアンジュルムに負けない勢いをハロー!プロジェクトとしてもモーニング娘。としても出して行かなきゃ!と思います」と意気込んでおり、和田との意思疎通が感じられる。

そんな熱い2人が共に活動するこれから約1年、グループやハロプロは大きく成長するチャンスかもしれない。画像は『モーニング娘。’18 Q期2018年4月5日付オフィシャルブログ「HELLO! PROJECTを応援してくださる皆さまへ☆譜久村聖」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.