くらし情報『香取、草なぎの電車通い明かし「人手が不足してる」 一方、中居は“ヒロシ”のものまねで自虐』

香取、草なぎの電車通い明かし「人手が不足してる」 一方、中居は“ヒロシ”のものまねで自虐

2018年4月7日 13:56
 

関連リンク

・W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ
・巨大生物ネッシー「有機物DNA鑑定」ついに謎が解明!?
・かけがえのない女性同士の関係にほろり 『違国日記』に共感
『7.2 新しい別の窓』でゲストのゆずと(画像は『香取慎吾2018年4月1日付Instagram「#ゆず ありがとう!頑張ります!」』のスクリーンショット)


稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の新レギュラー番組、AbemaTV『7.2 新しい別の窓』が4月1日よりスタートした。第1回目のゲストに迎えたゆず北川悠仁岩沢厚治と横浜でゲリラライブを行い、その後で足湯に浸かりながら5人でゆったりとトークする斬新な展開となる。

そんななか、ゆずと同じ横浜出身の香取が「横浜は久々だね。小学生で仕事を始めて…」と懐かしみ、1人で東横線で東京の六本木などに通った頃「夜遅く渋谷から帰ろうとしたら寝ちゃって、気づいたら桜木町で、当時はホームに立ったら真っ暗だった」という。

今では草なぎ剛が、出演する舞台『バリーターク』のために横浜のKAAT神奈川芸術劇場へ電車で通っているそうだ。それを聞いた北川が「舞台に電車で来てるんですか!?」と驚くと、香取は「なかなか僕らも人手が不足していて、草なぎ剛は電車通い」と返した。

「(ゲストに)一番乗りで来てくれて嬉しい」という香取に、北川は「こんな光栄なことない。自分たちもそうやってやってきたように、新しいことを始めようとしている人が好きなので。第一回目に花向けできれば、僕たちも嬉しい」との趣旨で答える。

この日のゲリラライブで、ゆずが最初に歌ったのは『タッタ』である。2017年1月7日放送の『めちゃ×2イケてるッ!勝ち負けだけじゃねえ新春大仰天スペシャル』に中居正広がサプライズ出演した際、ゆずが番組に書き下ろした『タッタ』を披露して一緒に振り付けを踊った。

放送20年目を超えた番組とデビュー20周年を迎えるゆずにリンクするような「新たなスタートを切る人に向けた」楽曲であり、折しもSMAPが解散したばかりの中居にとって「応援歌」だとファンの間で話題になったものだ。

北川も当時を思い出して「『タッタ』を最初に一緒に踊ったのは中居さんですよ!」と感慨深げで、さらに『めちゃイケ』の最終回が3月31日に放送され中居正広が出演したばかりである。ゆずと『タッタ』を歌いながら3人はどのように感じただろうか。

一方、その中居正広は4月3日放送のバラエティ特番『中居正広の5番勝負!』(日本テレビ系)でアスリートと対決して2勝3敗と負け越し、罰ゲームで「ヒロシを全力でものまね」することになった。

いつもながらのなり切りっぷりで「マサヒロです…。先日、街を歩いていたら、小さい子どもに声をかけられました。握手をしてくださいと…。いいよ…。その後子どもは“小っちゃ”と言って出て行きました。身長ですか?器ですか?」などのネタを披露した。

やり終えた中居は「芸能界の厳しさをまざまざと感じでおります」「1人になったら、こんなことしなきゃいけないのかって思っています」と真顔で語り笑わせる。

これまでも同番組で数々の罰ゲームをやってきたので彼なりの自虐ネタだろうが、3月25日の『行列のできる法律相談所』で初MCを務めた際に「最近、ピンで活動させてもらってるんですよ」と話すなど、ここのところ「1人」をアピールすることが多い。

稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が「新しい地図」として「3人」での新スタートを意識するのと対照的だ。だが、どちらもその言葉の向こうに「SMAP」が見え隠れする点で一致する。これからどのように進展しようと「SMAP」を無かったことにはできないのだ。

画像は『香取慎吾2018年4月1日付Instagram「#ゆず ありがとう!頑張ります!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.