くらし情報『香取、草なぎの電車通い明かし「人手が不足してる」 一方、中居は“ヒロシ”のものまねで自虐』

香取、草なぎの電車通い明かし「人手が不足してる」 一方、中居は“ヒロシ”のものまねで自虐

2018年4月7日 13:56
 

『7.2 新しい別の窓』でゲストのゆずと(画像は『香取慎吾2018年4月1日付Instagram「#ゆず ありがとう!頑張ります!」』のスクリーンショット)


稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の新レギュラー番組、AbemaTV『7.2 新しい別の窓』が4月1日よりスタートした。第1回目のゲストに迎えたゆずの北川悠仁岩沢厚治と横浜でゲリラライブを行い、その後で足湯に浸かりながら5人でゆったりとトークする斬新な展開となる。

そんななか、ゆずと同じ横浜出身の香取が「横浜は久々だね。小学生で仕事を始めて…」と懐かしみ、1人で東横線で東京の六本木などに通った頃「夜遅く渋谷から帰ろうとしたら寝ちゃって、気づいたら桜木町で、当時はホームに立ったら真っ暗だった」という。

今では草なぎ剛が、出演する舞台『バリーターク』のために横浜のKAAT神奈川芸術劇場へ電車で通っているそうだ。それを聞いた北川が「舞台に電車で来てるんですか!?」と驚くと、香取は「なかなか僕らも人手が不足していて、草なぎ剛は電車通い」と返した。

「(ゲストに)一番乗りで来てくれて嬉しい」という香取に、北川は「こんな光栄なことない。自分たちもそうやってやってきたように、新しいことを始めようとしている人が好きなので。第一回目に花向けできれば、僕たちも嬉しい」との趣旨で答える。

この日のゲリラライブで、ゆずが最初に歌ったのは『タッタ』である。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.