くらし情報『牧野アンナ、AKB48公演をプロデュース「本気で向かっていくので覚悟してね」』

2018年4月7日 17:06

牧野アンナ、AKB48公演をプロデュース「本気で向かっていくので覚悟してね」

牧野アンナと村山彩希(画像は『牧野アンナ annamakino2018年4月3日付Twitter「本日SHOWROOMで発表させて頂きました、牧野アンナプロデュース公演「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演の初日が4/17に決まりました。」』のスクリーンショット)


AKB48牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演』が4月17日(火)に初日を迎えることが決まった。4月3日にSHOWROOMで参加メンバーを発表した牧野アンナSNSで初日決定を改めて報告したところ、メンバーやファンから多くのコメントが寄せられている。

牧野アンナは沖縄アクターズスクール時代にアイドル歌手としてデビューした後、1992年に20歳でアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のリーダーとして再デビューする。だが、安室奈美恵のカリスマ性を目の当たりにして「このままバックで終わるのは嫌だ」と脱退して沖縄アクターズスクールのチーフインストラクターになった。

アクターズスクールを辞めてからは、ダウン症の子どもたちにダンスを教えるスタジオ「LOVE JUNX」を主宰。2008年には芸能関係の仕事を再開して、ダンス指導やAKB48SKE48などアイドルの振付師として活躍する。

特にSKE48は1期生のオーディションから審査員として関わり、振付の指導も厳しく「鬼軍曹」と呼ばれたほどだ。SKE48がパワフルでキレキレなダンスによりAKB48との違いをアピールできたのは、彼女の力によるところが大きい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.