くらし情報『マット・デイモンにも役作りで20キロ超減量した過去「あれほどキツイ経験はない」』

マット・デイモンにも役作りで20キロ超減量した過去「あれほどキツイ経験はない」

2018年4月9日 18:20
 

マット・デイモンにも驚きの減量経験!


多くの女優達が、大変美しいプロポーションであるにもかかわらず「太り過ぎだ」「体重を落とせ」と要求されることも多い映画界。しかし役作りのために大幅減量に挑戦し見事なまでにキャラクターになりきる人は多く、それは女優だけでなく俳優も同じである。今回はハリウッドのトップ俳優のひとりマット・デイモン(47)の‟20キロ超の減量経験”をご紹介したい。

「役作りのためならば」―その一心で大幅な減量・増量に取り組み成功してきた俳優に、クリスチャン・ベールマシュー・マコノヒーらがいる。しかし過酷な減量経験をあまり知られていないのがマット・デイモンで、彼もまた過去に20キロ超の減量に成功したことがあるのだ。『Reddit』でファンの質問に応じたマットは、デンゼル・ワシントンメグ・ライアンらと共演した 映画『戦火の勇気』(1996年)の撮影を回顧。このように明かしている。

「これまで演じたうち一番大変だったのは、映画『戦火の勇気』で与えられた役になりきることだった。」
「なにせあれだけの体重を、(人に頼らず)自分で落とさなくちゃならなかったんだから。」
「身体的に、あれほどキツイ経験は後にも先にもない。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.