くらし情報『赤江珠緒、産後の“ブチギレ”エピソード告白 父親からの一言に号泣』

2018年4月9日 13:52

赤江珠緒、産後の“ブチギレ”エピソード告白 父親からの一言に号泣

赤江アナのエピソードにピエール瀧「笑いながら話せる時期がきて良かった」


昨年7月に第1子となる女児を出産したフリーアナウンサーの赤江珠緒(43)が、2日からラジオ番組『たまむすび』(TBS系)に復帰した。5日の放送では木曜パートナーのピエール瀧(50)を相手に、休業中に“ブチギレ”した出来事を語っている。

休業に入る前、赤江珠緒アナは「高齢出産ということもあり、産んでみないとわからない」として仕事を再開する時期の明言は避けていた。だが新年度が始まる4月から、約1年ぶりに『たまむすび』に無事帰ってきたのだ。

40代で初めての出産・育児は、やはり大変だったようだ。中学生の娘がいるピエール瀧は、そんな彼女に「出産後は何回かブチギレた?」と質問した。そしてピエールも愛娘の乳児の頃を思い出したのだろうか、「自分でも“おかしくないか?”ってくらい、ブチギレるでしょ?」と笑う。すると赤江アナは「2回あった」と答え、そのうち1回は実父の言葉に号泣したことを明かした。

出産後は2か月ほど実家で生活していたが、育児は不慣れなことだらけで大変だったという。2~3時間おきの授乳で睡眠不足のなか、フラフラになりながらオムツ替えをしていた時だ。父親から何気なく「オムツ、あんまりきれいに替えられてないな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.