くらし情報『夢アドが“ニセ警察官”のドッキリに涙 天然発言の山下彩耶「あんなこと言った覚えない…」』

夢アドが“ニセ警察官”のドッキリに涙 天然発言の山下彩耶「あんなこと言った覚えない…」

2018年4月9日 10:00
 

山下彩耶と山口はのん(画像は『山下彩耶2018年3月28日付Instagram「まだまだ10代やで」』のスクリーンショット)


アイドルグループ・夢みるアドレセンスからメンバー4人が、4月6日放送のバラエティ特番『芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP』(フジテレビ系)に出演した。ヒロミが考えた「都市伝説をドッキリで完全再現」を仕掛けられた彼女たちは、恐怖のあまり悲鳴をあげ、涙する者までいたほどだ。

リーダーの荻野可鈴(22)が仕掛け人となって、水無瀬ゆき(23)、山口はのん(18)、山下彩耶(16)を自宅マンションに連れてくる。荻野はマンションの入口付近で怪しい男とすれ違いざまに肩をぶつけたが、何ごともなく部屋に入った。鍋パーティーをしながら「さっきの人、超怖かったよね」と怪しい男の話題も出たが、やがて雷の話となり山下彩耶が「おばあちゃんと車に乗っていて、車に雷が落ちたことがある。ボンッってめちゃ揺れます!」と体験を明かし場が和む。

そんな時、インターホンが鳴った。荻野が覗くと制服姿の男が「マンションで事件があったので、ちょっとお話をうかがいたいんですが」という。メンバーは「入れない方がいいよ」「警察手帳見せてもらって」と警戒するが、仕掛け人の荻野は「手帳持ってるよ」と確認して部屋に上げる。

ニセ警察官は「殺人事件があったので…べランダを確認したい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.