くらし情報『北川景子の背後からひょっこり 鈴木亮平の姿に「西郷どんも姫様も素敵」』

北川景子の背後からひょっこり 鈴木亮平の姿に「西郷どんも姫様も素敵」

2018年4月9日 11:38
 

関連リンク

・辰巳雄大、31歳学ラン姿満喫で「キラキラキュンキュン」主演舞台開幕
・矢田亜希子、夫を破滅に陥れる恐怖の妻役 『家政夫のミタゾノ』第2話ゲスト
・フィフィ、福田元事務次官のセクハラ疑惑に「指摘すべきはそこじゃない」
鈴木亮平と北川景子の2ショットに「ひょっこりしてても…やっぱりカッコいい」(画像は『鈴木亮平2018年4月7日付Twitter「これから篤姫さまと生放送!」』のスクリーンショット)


4月7日、NHK総合で『土曜スタジオパーク in 鹿児島「“西郷どん”特集」』が公開生放送された。鈴木亮平が本番を前にSNSで「これから篤姫さまと生放送!」と北川景子とのツーショットを投稿して、「ひょっこりはんや~!!」とフォロワーを喜ばせた。

鹿児島市民文化ホールに大河ドラマ『西郷どん』で主演する西郷吉之助役の鈴木亮平と、篤姫役の北川景子が登場すると会場が沸いた。

地元鹿児島で「西郷隆盛」と言えば英雄であり、鹿児島出身のタレント・はしのえみによると、10代~20代の女性に「結婚するなら、ベッカムか西郷さんかどっち?」とアンケート調査したところ「西郷さん」が圧勝したというほどの人気だ。彼女自身、3月31日放送の『ちょっと福岡行ってきました!』(TVQ九州放送)で同じ質問に「やっぱり西郷さんかな」と答えていた。

一方、天璋院篤姫も2008年に大河ドラマ『篤姫』が放送され、鶴丸城(現在の黎明館)に銅像が作られるなど多くから愛されている。

『西郷どん』でその幕末・維新のヒーローとヒロインを演じる鈴木亮平北川景子が鹿児島を訪れたとあり、鈴木のツイートには視聴者から「見ましたよーわっぜおもしてかったーよかにせとそかおごじょ」「西郷どんも姫様も素敵」「鹿児島にようこそ!おふたりの真っ直ぐなお気持ちがすごく良く分かって本当に嬉しかったです!」と反響があった。

ちなみに公開生放送では撮影の裏話がたくさん飛び出し、キャストへのインタビューも紹介された。大久保正助役の瑛太鈴木亮平の印象について「なかなか稀有な俳優さんだと思う」と話す。自身の役作りだけでなく全体に気を配り「集中していこうという空気を作ったりとか僕はあそこまでできない」と兜を脱ぐと、さらに「マイナスなことが起きてもそういうところを感じさせない。心持ちの問題だと思うが、すごい高い空気清浄機みたいな…」と評した。

また、鈴木は北川について「篤姫様はすごく僕に厳しくて…」と撮影が何日も続き疲れが顔に出ると「あれ、ちょっと痩せたんちゃう?」「ラーメン食いにいかんとあかんやん」と言われたことを明かす。それには北川が「体が大きいのは西郷さんの魅力だと思うから、ちょっと痩せたんちゃうの?って…愛ですね」と返し、薩摩言葉ならぬ関西弁で盛り上がった。画像は『鈴木亮平2018年4月7日付Twitter「これから篤姫さまと生放送!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.