くらし情報『イコラブ新曲『手遅れcaution』MV 大谷映美里の先生役に「教えて欲しい」』

2018年4月10日 14:12

イコラブ新曲『手遅れcaution』MV 大谷映美里の先生役に「教えて欲しい」

先生役の​​​​​​​​​​​​​​​​​大谷映美里(画像は『大谷映美里2018年4月9日付Twitter「先生に、なりました」』のスクリーンショット)


LOVE(イコールラブ)が3rdシングル『手遅れcaution』(5月16日発売)のミュージックビデオを公開した。卒業シーズンの女子高を舞台にした映像となっており、教室で生徒たちが2人の先生を「ありがとうございました」と送り出すシーンからイントロが流れ出す。

SNSで「先生に、なりました」とそのオフショットを公開したのが「大谷先生」役で登場する大谷映美里(20)だ。アイドルグループ・アキシブprojectで「優等生担当」として活動した彼女はグループを卒業後、2017年4月にイコラブのオーディションに合格する。

“みりにゃ”の愛称で親しまれ、アイドル経験のある20代ということからリーダーの山本杏奈(20)を助けてグループを牽引する立場である。その彼女が新曲MVで見せた白いスーツ姿にファンは「せ、先生!!!あのMVの上目遣いやられたら即死するw」「こんな先生あかん、授業どころではない最近色気がヤバい」「教えて欲しい」とすっかり魅了されていた。

イコラブをプロデュースする指原莉乃SNSで『手遅れcaution』について、1stシングル『=LOVE』(2017年9月)の時から「ずーっと頭の中で少しずつ書いていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.