くらし情報『榮倉奈々、南キャン山里の“毒”に衝撃「開いた口が塞がりませんでした」』

榮倉奈々、南キャン山里の“毒”に衝撃「開いた口が塞がりませんでした」

2018年4月12日 16:14
 

榮倉奈々の小顔にファンも衝撃(画像は『榮倉奈々2018年4月11日付Instagram「山里・マツコデトックスに出演させてもらいます」』のスクリーンショット)


昨年10月に放送された『山里&マツコ・デトックス』(TBS系)。山里亮太が日々書き溜めている“心の叫び”をマツコ・デラックスに吐き出すという“山里のデトックス番組”で、その毒々しい内容に続編を希望する声も多かったが、今月17日に復活する。今回のゲストに選ばれた女優・榮倉奈々は「開いた口が塞がりませんでした」と収録を振り返っていた。

番組MCやラジオ、イベントの司会などマルチな活躍を見せる山里亮太に対し、マツコ・デラックスが「なんで山ちゃんの扱いは日々便利使いなの?」と疑問を投げかけたことからはじまったという『山里&マツコ・デトックス』。昨年10月3日の放送では、メディアやSNSでは発信できない山里の“闇”が「具体的で面白い」「引き込まれた」と評判を呼び、次の放送を望む声があがっていたものだ。

今月17日に放送される回では、女優の榮倉奈々がゲスト出演する。榮倉は収録を終えての感想をInstagramに投稿し、「衝撃が大きすぎて、開いた口が塞がりませんでした」とコメント。山里の毒づきぶりは今回も視聴者を裏切らないようで、「でも…かなり…たのしかったなぁ…」と榮倉もそんな山里に少なからず共感してしまったようだ。

さらに山里とマツコに挟まれた3ショットで番組内容とはかけ離れた爽やかな笑顔を見せているが、フォロワーからは「絶対見ます」と期待する声のほか「無事生還、お疲れ様でした」と労いの言葉も寄せられていた。

また3ショットでは、2人に比べ明らかに小さすぎる榮倉の顔も話題になっている。170cmの長身で抜群のスタイルの持ち主といわれる榮倉だが、その差には「顔が豆なみです」「顔小さすぎて焦る」と驚く人が多く、ファンにとってはこちらも大きな衝撃だったようだ。

画像は『榮倉奈々2018年4月11日付Instagram「山里・マツコデトックスに出演させてもらいます」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部根岸奈央

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.