くらし情報『ヒュー・ジャックマン、年上妻と結婚22周年を迎えて「君への想いは増すばかり」』

ヒュー・ジャックマン、年上妻と結婚22周年を迎えて「君への想いは増すばかり」

2018年4月12日 18:25
 

バレンタインデーには若き頃の2ショットを投稿したヒュー(画像は『Hugh Jackman2018年2月15日付Instagram「My funny valentine!」』のスクリーンショット)


X-メン』のウルヴァリン役などでおなじみの人気俳優ヒュー・ジャックマン。彼が妻のデボラ=リー・ファーネスと結婚22周年を迎えた11日、Instagramにデボラへの感謝の気持ちを綴り、話題を呼んでいる。

ハリウッド屈指の“歳の差カップル”として知られるヒュー・ジャックマン(49)&デボラ=リー・ファーネス(62)。ともにオーストラリア出身の2人は1995年、故郷で放映されていたドラマの現場で共演者として出会った。デボラはオーストラリアの人気女優、13歳も年下でキャリアの浅いヒューにとっては高嶺の花だったという。共演者たちからも慕われていた大女優を前に、しばらくは話しかけることもできなかったヒューだが…。

ある日、ヒューは自宅に20名ほどを招待しホームパーティーを開いた。その席でデボラから「私、あなたが気を悪くするようなことを何かしたかしら?」「口も聞いてくれないのね」と問い詰められたそうだ。ヒューがアルコールの力を借りつつ「実は君に恋をしてしまったんだ。でもじきに諦めるから」と想いを告げたところ、デボラから「私もあなたに恋をしているわ」という答えが返ってきたという。

1996年に結婚した2人は、今月11日に22周年を迎えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.