くらし情報『女児出産のクロエ・カーダシアン、不貞恋人の元から即刻引っ越しを考えるも…』

2018年4月13日 16:14

女児出産のクロエ・カーダシアン、不貞恋人の元から即刻引っ越しを考えるも…

新年をともに祝い“幸せオーラ”に溢れていたクロエ&トリスタン(画像は『Khloé2018年1月1日付Instagram「Day 1 of 2018」』のスクリーンショット)


幸せなマタニティライフを送っていたものの、出産直前になって恋人の浮気が発覚したクロエ・カーダシアン(33)。精神的、身体的にも最も辛かったであろう数日間を乗り越え、米時間12日に第1子となる女児を無事出産した。

恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンは前日11日、本拠地クリーブランドでシーズン最後のホームゲームに出場していた。同日の夜から陣痛が始まっていたクロエだが、トリスタンは出産に立ち会うことができたようだ。

連日のトリスタンの浮気報道で相当のダメージを受けたにもかかわらず「我が子の誕生という特別な瞬間を奪うことはできない」としてトリスタンの分娩室入りを認めるなど、“母親”として寛大な心を持って行動したクロエ。トリスタンや家族、親しい友人らが見守る中、無事女児を出産したという。

浮気の噂が絶えることのなかった恋人トリスタンをとことん信頼し、全身全霊で愛していると語っていたクロエは、トリスタンの所属チームの本拠地であるクリーブランドに新居を構えて子育てをしていくつもりだと明かしていた。しかし『PEOPLE.com』では、一連の浮気報道が出た今となってはクロエの気も変わり、娘を連れて一刻も早くクリーブランドを去りたがっていると伝えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.