くらし情報『マドンナ今年で60歳に 「年齢差別、性差別との闘いはやめない」誓い新たに』

マドンナ今年で60歳に 「年齢差別、性差別との闘いはやめない」誓い新たに

2018年4月15日 16:36
 

マドンナ「差別と闘う!」(画像は『Madonna2018年3月13日付Instagram「For a good time: Take good care of your skin」』のスクリーンショット)


かつてマドンナは「私達は、今もなお性差別が溢れる社会で生きているの。そういう社会の望みは、人々に制限を加えることよ」「この仕事を始めてからというもの、ずいぶん辛い思いをさせられた」とも語っていた。そんな彼女が、今年夏には還暦を迎える。

8月にはついに60歳になるマドンナだが、その情熱やパワーに衰えた様子はなく、長くショービズ界での活躍を続ける彼女にみなぎるのは自尊心とそれに値する実力である。しかし世の中は女性の加齢などに敏感で、熟年の婦人に対し「いい年をして派手な格好をするなんて愚かだ」「仕事も辞める時期だろう」などと偏狭極まりない考えを持つ人間は少なくはない。

そんな中、マドンナは『The Cut』の取材に応じ、このように思いを語っている。

「この仕事を始めた頃は、こう批判されたものよ。自分のセクシュアリティをクリエイティブな面に使用するなんてってね。20年も前に直面した批判よ。実に馬鹿げていると思った。」
「そして今の私は、年齢差別を受けているの。人には悪く言われるわ。若い男達とデートしているとか、若い女性達がするようなことを今もしているってね。」
「そういうことがダメだなんて、誰が決めたルールなの?私は(そんな考え方に折れることなく)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.