くらし情報『ジョン・メイヤー、アダム・レヴィーンが暮らした豪邸を15億円でお買い上げ』

ジョン・メイヤー、アダム・レヴィーンが暮らした豪邸を15億円でお買い上げ

2018年5月18日 21:00
 

関連リンク

・IVAN、野村祐希の誕生日にサプライズ「大成功に終わって本当に良かったです」
・城田優&山崎育三郎が“ひょっこりはん” 「新作で共演」に期待
・『あな家』出演者が最終回の放送を終え感謝「本当にありがとうございました!」
ジョン・メイヤー、ビバリーヒルズの豪邸を購入(画像は『ColdwellBankerHomes.com「2880 Benedict Canyon Dr, Beverly Hills, CA 90210」』のスクリーンショット)


セレブが揃い踏みするハリウッドのパーティでは、女性陣がその日に身に着けているものやゴージャスなレストランの話題に花を咲かせる一方で、男性陣は財テクや不動産売買の情報交換に余念がないのであろう。時にはパーティで商談が成立し、誰かが誰かの豪邸を買い取ってしまうこともあるそうだ。このほどの話題はジョン・メイヤーとアダム・レヴィーン。超一流ミュージシャンだけあり、一軒の豪邸に対して15億円近くの大金が流れたようだ。

この画像は『ColdwellBankerHomes.com』という不動産投資や売買情報が満載のサイトに掲載された、アダム・レヴィーンが売りに出していたビバリーヒルズの豪邸の情報である。赤い文字で「SOLD」とある通りこのほど1,340万ドル、つまり14.85億円で買い手が付いたが、なんとそれは名ギタリストで人気シンガーソングライターのジョン・メイヤーであったことを住宅用不動産サイト『Trulia』がすっぱ抜いた。

ロデオ・ドライブを北に向かったベネディクト・キャニオン・ドライブを8kmほど北上し、さらにゲートで管理されているウォリングフォード・ドライブにその物件はある。一般人がまったく進入できないこともジョンにとっては大きな魅力であるに違いない。物件はロサンゼルスの街並みを一望できる3.6エーカーの土地に建つ5ベッドルーム、7バスルームの床面積7,100平方フィートの平屋で、サンルーフから燦々と日が差し込むが、モダンな雰囲気を求めるジョンの要望で全面的な改修工事が行われているもようだ。興味深いのはガレージである。ミュージシャンはカーコレクターが多いが、アダムもジョンもその例外ではなくガレージはリフト付きの2階建てだそうだ。

この物件をアダムが売りに出したのは2016年のこと。当時の売値は1,750万ドルであったが誰も興味を示さなかった。昨年には1590万ドルにまで値を下げたがそれでもだめ。何しろセレブだけあり「2012年にアダムはこの物件を483万ドルで購入した」と世間に知られており、いくら彼が愛妻であるモデルのベハティ・プリンスルーのために贅の限りを尽くして内外の設備を整えたとはいえ、1000万ドル以上プラスするとは「吹っかけすぎだ」と話題になっていた。

画像は『ColdwellBankerHomes.com「2880 Benedict Canyon Dr, Beverly Hills, CA 90210」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部Joy横手)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.