くらし情報『オジー・オズボーン息子、難病との闘いを支えてくれた妻に離婚申請される』

2018年5月21日 10:28

オジー・オズボーン息子、難病との闘いを支えてくれた妻に離婚申請される

ジャック・オズボーン、今年第3子が誕生したばかりだが…(画像は『Jack Osbourne2018年5月12日付Instagram「These three make it all worth while. #mygirls #daughters」』のスクリーンショット)


ヘビーメタル界では伝説的歌手として知られるオジー・オズボーン(69)の息子ジャック・オズボーン(32)が、今年に入って第3子をさずかり大変喜んでいたものの妻とは破局することになったと明かした。2012年には難病「多発性硬化症」を患っていると告白し両親らにも大変な衝撃を与えたとされるジャックだが、彼を支えてきたリサさんとの夫婦愛は残念ながら続くことはなかった。

このほどジャック・オズボーンがインスタグラムを更新し、妻リサさんとの夫婦関係が破綻したとして共同声明をアップした。

「ハロー。僕達の破局の知らせには、驚いたかもしれない。でも僕達は誤解を解いておきたいと思うんだ。そして何が起きているのか、皆さんにお知らせしたいと思う。」
「まず、僕達は今も愛し合っているんだ。僕らの人生の中で、家族ほど大切な存在はいない。だから僕達は(自分達の結婚生活が)うまく行くよう、全てのことを試した。そう、何年もね。今の僕達にとってベストなことは、愛情を持った状態で別々の道を進むこと。そして親友のまま、共に献身的に子ども達を育てていくことさ。」
「一緒に過ごした7年間は、何より素晴らしい瞬間に満ちたものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.