くらし情報『アンジェリーナ・ジョリー、親権協議中のため子連れで渡英できず激怒』

アンジェリーナ・ジョリー、親権協議中のため子連れで渡英できず激怒

2018年5月24日 20:00
 

アンジェリーナ・ジョリー、子連れでの移動制約に激怒


かつては「ハリウッドのおしどり夫婦」と呼ばれ、6人の子ども達に対する深い愛情や献身的な子育てぶりが頻繁に話題になったブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー。しかしアンジェリーナの愛情は冷める一方だったらしく、機内で起きた「長男VSブラッド」の親子喧嘩に激昂し離婚申請に踏み切っていた。それでも最近では「話し合いがまとまりつつある」と言われていたのだが、今のアンジェリーナは思い通りに話が進まぬことに苛立ちを募らせているようだ。

アンジェリーナ・ジョリーによる離婚申請の直後から、“子ども達の親権”に関して「会う時間など父としてしっかり確保したい」と粘り強く協議を続けてきたとされるブラッド・ピット。しかしアンジェリーナとの関係は徐々に良くなったといい、今年は情報筋から以下のような発言が漏れるようになっていた。

「今の2人は、案外仲が良いんですよ。」
「双方ともに尊敬の念を忘れない―それが子ども達にとって大事なことなのだと悟り、(協議項目について)同意に至ったのです。」

一方で「“急展開報道”は予測に過ぎない」といった情報や様々な憶測が飛び交ったが、「まとまってはいない」というのが真相だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.