くらし情報『千鳥ノブは“松坂桃李”ポジション 麒麟・川島らと『日本ダービー』ポスターのポーズ』

2018年5月30日 17:00

千鳥ノブは“松坂桃李”ポジション 麒麟・川島らと『日本ダービー』ポスターのポーズ

麒麟・川島、横山ルリカ、井森美幸、千鳥ノブ(画像は『川島明2018年5月27日付Twitter「日本ダービー、本当にありがとう」』のスクリーンショット)


第85回日本ダービー(G1)が5月27日に東京競馬場で行われ5番人気のワグネリアンが優勝、福永祐一騎手はダービー初制覇となった。『競馬BEAT』(関西テレビ放送)でMCを務めるほど競馬好きで知られる麒麟の川島明が激戦を見届けて、SNSで「日本ダービー、本当にありがとう」とツイートしている。

彼は「#感動 #福永祐一 #ワグネリアン」とタグに気持ちを込めながらJRA『日本ダービー』ポスターを真似た4人の姿を公開した。

柳楽優弥」役は川島明、「高畑充希」役は横山ルリカ(元アイドリング!!!)、「土屋太鳳」役は井森美幸、そして「松坂桃李」役を千鳥ノブが務めてポスターと同じポーズをとりながら、「#ノブこっち見んな」と指摘するように千鳥ノブは松坂桃李に成り切れていないようだ。

これは5月21日から25日まで深夜に放送された『俺たち日本ダービー部!~日曜日がまちきれないんじゃ!~』(関西テレビ放送)に出演した5人のうち4人が収録後に記念写真でポーズしたもので、橋本直(銀シャリ)だけトイレに行って不在だったという。

ちなみに横山ルリカは、競馬番組を通じて知り合った中央競馬の有力馬主の計らいで、彼女の愛称「ルーリー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.