くらし情報『杉咲花“天馬くんカメラ”で『花晴れ』オフショット「神楽木と友達になれてよかった」』

2018年6月7日 14:05

杉咲花“天馬くんカメラ”で『花晴れ』オフショット「神楽木と友達になれてよかった」

かき氷を前に笑顔を見せる杉咲花(画像は『otogram2018年6月5日付Instagram「ダブルデートで食べた、おいしいかき氷と。」』のスクリーンショット)


TBS系火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の第8話が6月5日に放送されると、番組公式SNSには「すごく良かったです!」「みんな幸せになってほしいって思ってしまいました。どっちも応援したいです(号泣)」などの反響が寄せられた。「8話、せつなかった7話、ちょっと微妙だったけど8話、めっちゃ良かった」という声もあるほど、今回はもどかしくて胸キュンな展開になる。

前回の流れから主人公の江戸川音(杉咲花)は婚約者・馳天馬(中川大志)が通う桃乃園学院には移らず、英徳学園に残ることを決めた。ただ、天馬との交際に身を入れる反面、英徳“C5”のリーダー・神楽木晴(平野紫耀)とは互いに「良い友達」であろうと握手を交わす。

一方、晴に想いを寄せる英徳の生徒でカリスマモデル“メグリン”こと西留めぐみ(飯豊まりえ)は、英徳学園の結束を強めて“C5”の威信を回復しようと自身のバースデーパーティーを企画する。晴は英徳や“C5”のことを真剣に考えるメグリンを見直し、少しずつ惹かれるのだった。

そのように「音と天馬」「晴とメグリン」の距離がグッと近づいたかに思えるなか、音と天馬がデートして映画館に入ろうとしているところに、バースデーパーティーの招待状を渡そうとメグリンと晴がやって来た。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.