くらし情報『アシュトン・カッチャー、薄毛の悩みを吐露「25歳で気づいた」』

2018年6月8日 16:28

アシュトン・カッチャー、薄毛の悩みを吐露「25歳で気づいた」

アシュトンにも迫る薄毛の危機(画像は『Ashton Kutcher2018年5月7日付Facebook「Been in build mode on the next season of The Ranch just wanted to pop it and say hello and thank you to all of my fans than have supported me through the last 2 decades.」』のスクリーンショット)


このほど人気トーク番組に出演したアシュトン・カッチャー(40)が、「実は25歳の頃に抜け毛が気になり始めた」と告白。まだ頭髪はフサフサで40歳にしては若々しく見終えるものの、一時は薬に頼って薄毛を予防していたと明かした。

米時間4日、アシュトン・カッチャーが『Conan』に出演し、ホストのコナン・オブライエンに「本当にいつもカッコ良いですね」「髪も最高だ」と褒められるなり、人にはあまり知られていなかった“薄毛の悩み”を語り始めた。

「いや、(髪が)減りつつある状態なんだ。」
「ほら、この辺。髪が無くなりつつある。」

この「薄毛進行」を食い止めようと、アシュトンは何年も奮闘していたという。

「25歳ぐらいの時かな。髪が薄くなり始めたと気づいたんだ。そこで頭髪の専門医に診てもらったら、Avodart(デュタステリド)という薬を出してもらえたんだ。」

しかしアシュトンは妻ミラ・クニスとの子作りを意識し始めたとき、「薬の服用は大丈夫なのか」と不安になってしまったそうだ。

「安全なのか気になってね。それで薬を止めたんだ、3年ほど前にね。今はまた抜け始めたんだ。」

そして今後の対応について、アシュトンはこう語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.