くらし情報『エディンバラ公フィリップ王配が97歳に』

2018年6月11日 15:30

エディンバラ公フィリップ王配が97歳に

97歳の誕生日を迎えたエディンバラ公フィリップ王配(画像は『Kensington Palace2018年6月10日付Twitter「Wishing The Duke of Edinburgh a happy 97th birthday!」』のスクリーンショット)


英時間10日、エリザベス女王の夫エディンバラ公フィリップ王配が97歳の誕生日を迎えた。前日の9日に行われたエリザベス女王の公式誕生祝賀式典では姿の見られなかったフィリップ王配だが、『Express.co.uk』では自身の誕生日も自宅で静かに過ごしているようだと伝えている。

エリザベス女王をつねに影で支えてきたエディンバラ公フィリップ王配(Prince Philip, Duke of Edinburgh)が10日、97歳の誕生日を迎えた。ロイヤルファミリー公式ツイッターには世界中からたくさんの祝福メッセージが届いている。若かりし頃のフィリップ王配の画像や動画も多数投稿されており、高身長でハンサムな王配を見上げて微笑むエリザベス女王の姿なども見られる。

かねてから健康状態が懸念されていたフィリップ王配は今年4月、キング・エドワード7世病院にて股関節の手術を受けていた。今月9日に行われたエリザベス女王の誕生祝賀パレードでは、いつもなら隣に座るはずのフィリップ王配の姿はなく、エリザベス女王が単独で馬車に乗っていたため「王配はどこ?」と心配する声があがっていたが、昨年8月に公務からの引退を正式に表明しているフィリップ王配は、その日の体調などにより公務をセーブしているもよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.