くらし情報『エディンバラ公フィリップ王配が97歳に』

2018年6月11日 15:30

エディンバラ公フィリップ王配が97歳に

しかし5月のヘンリー王子&メーガン妃の挙式では、自身の脚でしっかりと歩く元気な姿を見せ、国民を喜ばせていた。

シャイなプリンセスだったエリザベス女王がフィリップ王配と恋に落ちたのは、女王が13歳の頃。ギリシャ&デンマークの王子だったフィリップ王配は士官訓練生だった。ブロンドでイケメン、背の高い若きプリンスは当時からモテモテだったが、そんな王子にプロポーズされたエリザベス女王は、両親の承諾を得る前に即座に「イエス」と返事をしたと言われている。

数々の失言やブラックジョークで周りをヒヤヒヤさせてきたフィリップ王配だが、70年以上の長きにわたりエリザベス女王にしっかり寄り添いサポートしてきた。今日までに王配が単独でこなした公務の数は22191、スピーチを行った回数は5493回にのぼるという。今後はウィンザー城やノーフォーク州サンドリガム御用邸の一角にあるウッドファーム・コテージにて余生をのんびりと過ごすと言われているが、時折公務にも顔を出し、元気な姿を見せてほしいものである。画像は『Kensington Palace2018年6月10日付Twitter「Wishing The Duke of Edinburgh a happy 97th birthday!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.