くらし情報『キンタロー。&ロペス、名越ペアとともに社交ダンス・メジャー大会で決勝進出の快挙』

2018年6月16日 20:03

キンタロー。&ロペス、名越ペアとともに社交ダンス・メジャー大会で決勝進出の快挙

マイアミ世界選手権でのキンタロー。&ロペス、山本英美先生、名越ペア(画像は『キンタロー。2017年11月3日付Twitter「みなさん 本当に沢山のエールありがとうございます。」』のスクリーンショット)


TBS系のバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』が6月15日、同番組の企画から社交ダンス日本代表として活躍するまでになったキンタロー。&ロペス(岸英明)の奮闘ぶりを放送した。2人は今年の4月にオーストリア・ウィーンで行われたヨーロッパの大会、オーストリアオープン2018に出場しており、世界三大大会と言われる同大会にて好成績を出すことで現在の世界ランキング29位から20位へのランクアップを目標に掲げた。

ただ、それには決勝まで勝ち上がりファイナリストとなるのが必須条件であり、これまでにメジャー大会で日本人選手が決勝進出したことは一度もない。

番組ナレーションから「ひでみ総監督」と呼ばれるカリスマコーチ・山本英美先生が、今回も2人を成長させた。まだオーストリア大会へ向けて準備を進める頃、英美先生は2人を呼んで「本音で言うよ」と切り出す。

キンタロー。&ロペスは、昨年10月に米マイアミで行われた社交ダンス世界選手権にて歴代日本人最高位の7位という快挙を成して「マイアミの奇跡」と注目された。

英美先生は「誰もがそうなるものだが、マイアミの世界選手権が終わってやっぱり気が抜けたと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.