くらし情報『大阪地震受けCOWCOW善しが投稿 3.11後ミュージシャンの言葉「買い占めすんじゃねぇっ 分け与えろ」』

大阪地震受けCOWCOW善しが投稿 3.11後ミュージシャンの言葉「買い占めすんじゃねぇっ 分け与えろ」

2018年6月19日 11:56
 

『YOSHI ROCK FESTIVAL』でのTOSHI-LOW(うたの鬼ぃさん)(画像は『COWCOW 善し 25周年year2018年6月18日付Twitter「3.11の後の友達のミュージシャンの言葉です。」』のスクリーンショット)


6月18日午前7時58分ごろに発生した大阪地震による被害状況が報じられるなか、COWCOWの善しがSNSで「停電が復旧した際の #通電火災 を防ぐ為、ブレーカーは落としておくようにしましょう」や「追加の市のサイトです。地域の避難所やライフライン、緊急対策室が設置されてます」といった情報を随時提供している。

そんななか、ボランティア団体の「【地震に備えましょう】いざという時に混乱しないためにも、自宅や職場、そして車などに分散させて災害備蓄品を備えておきましょう」という呼びかけや、トーキョータナカ(MAN WITH A MISSION)による「改メテチェックヲ!但シ、買イ占メハダメ、ゼッタイ!※尚、食料品ノ購入目安ハ2~3日分程度ガンバッペシ!」というつぶやきをRTした。

COWCOW善し自身も「3.11の後の友達のミュージシャンの言葉です」と切り出して、「もしなんかあったら、買い占めすんじゃねぇって。分け与えろって」「もしなんかあったらボランティア行けって」の2つを「#子どもや孫に伝える言葉」というタグとともに紹介している。

善しによると、ロックバンドBRAHMAN(ブラフマン)のボーカル・TOSHI-LOWが常々言っていることの1つだという。

そうした善しの投稿には、フォロワーから「地震関係のリツイートありがとうございます。ためになりました。感謝します」や「熊本で震災あって、本当としろーさんの言葉に助けられました!」「やっぱり鬼ぃさんはただもんじゃないですね。凄く…ハッと我に返る言葉ですね。肝に銘じます」などの反響があった。

大阪地震が起きてから、SNSで「京セラドーム大阪の屋根に亀裂」「京阪電車が脱線」「シマウマが脱走」などのデマが流れた。熊本地震の時は「熊本市の動植物園からライオンが脱走した」というデマが拡散しており、大西一史熊本市長がその経験から「未確認の情報をむやみにリツイートせず、情報の真偽を確かめてから責任をもってツイートしてください」と呼びかけている。

今回のような災害で多くが不安を感じる時こそ、TOSHI-LOWのいう「買い占めずに分けよう」「ボランティアに行こう」といった助け合いの気持ちが必要であり、混乱を招くようなデマを流すとは教養のかけらも感じられない。画像は『COWCOW 善し 25周年year2018年6月18日付Twitter「3.11の後の友達のミュージシャンの言葉です。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.