くらし情報『ヴィクトリア・ベッカムが頑なにNo? 「スパイス・ガールズ」再結成ツアーは頓挫か』

ヴィクトリア・ベッカムが頑なにNo? 「スパイス・ガールズ」再結成ツアーは頓挫か

2018年6月19日 21:20
 

ヴィクトリアは興味なし?(画像は『Victoria Beckham2018年6月15日付Instagram「The cutest little guest in my store!!」』のスクリーンショット)


これまで何度も浮上した「スパイス・ガールズ」再結成・本格再始動の話にもなかなか首を縦にふらず、2013年には代理人を通し「歌手生活は終わったとこれまでも明かしてきました」「ビジネスは大成功しており、家族も増えたからです」と歌手業再開の噂を否定していたヴィクトリア・ベッカム。しかし今年に入りメンバーが集結したことをすっぱ抜かれ、「莫大な報酬を約束され再結成に合意した」と伝えられていたのだが…。

「ツアーはしない。他のメンバー達もしないわ。」
「彼女達に会ったのはとても楽しかった。すごく楽しくランチを食べたのよ。今までも、メンバーの各々とは個別には話してきたの。でも全員で集まって、すごくラブリーな時間を過ごせたわ。」
「私達はいろいろなアイデアを出し合っていたのよ。」

メンバーの集合写真がSNSにアップされたこともあって「グループ再結成へ」という話が一気に浮上したが、ツアーにつき具体的に話し合った、もしくは合意していたワケではないという。

それでもファンは期待していたのだが、このほど英メディアが「莫大な報酬を提示されてもヴィクトリアは再結成ツアーに同意しなかった」とやはり残念な報道をしている。さらに「これでツアーなど本格再始動は完全に断念か」という憶測も浮上するなか、ある情報筋は『The Sun』にこう話したのだ。

「ヴィクトリアは最初からツアーは絶対にしないという立場を貫いていたのです。でも他のメンバーはマネージャーが説得すればヴィクトリアもOKすると信じていた。そういうワケです。」

そのような経過もあり「ヴィクトリアvs他のメンバー達」で激しい口論もしたとのこと。しかしその一方で「全員が契約にサインしてあった」「マネージャーの売名行為だった」などといった説もあり、裏で何が起きていたかについて真相はハッキリしない。

誰よりも人気・知名度も高かったヴィクトリアはデザイナーとして成功しているだけに「OK」とはなかなか言わず、ついに頓挫説が飛び出してしまった。もしそれが覆り再びステージに立つことがあれば、期待が大きかっただけにファンもおおいに驚くと同時に喜ぶだろうが、現時点で英メディアは「実現は極めて困難」とみているようだ。

画像は『Victoria Beckham2018年6月15日付Instagram「The cutest little guest in my store!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.