くらし情報『サッカーW杯、日本代表の2ゴールを「ものまねJAPAN」が再現 出演オファー続く』

2018年6月20日 16:22

サッカーW杯、日本代表の2ゴールを「ものまねJAPAN」が再現 出演オファー続く

ものまねJAPANの5人とハリー杉山(画像は『よし(トキヨアキイ)2018年6月20日付Twitter「‬「ノンストップ」生放送ありがとうございました」のスクリーンショット)


19日、開催中の『FIFAワールドカップ2018』で日本代表が初戦コロンビア戦に出場、2-1で歴史的な勝利を収め、日本ファンを大熱狂させた。これを受け、日本代表の5選手をものまねする「ものまねJAPAN」が20日、急遽『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し初戦での2ゴールを再現してスタジオを沸かせた。

ものまねJAPANとは、サッカー選手のものまね芸人のアモーレ橋本(長友佑都選手)、浅野智秋香川真司選手)、みどりかわたけし(槙野智章選手)、よし(大迫勇也選手)、鴛海友輔(宇佐美貴史選手)の5人組だ。今大会では5人全員が日本代表に選出されたばかりか、初戦で得点を挙げた両者がこの中の2人という彼らにとってまたとない結果となった。

20日放送の『ノンストップ!』で、5人揃ってスタジオ出演したものまねJAPAN。まず試合開始早々に香川選手がPKで見事ゴールを決めたシーンの再現では、シュートを落ち着いて決めた香川選手に大迫選手と長友選手が駆け寄り、ベンチにいた槙野選手と宇佐美選手は2人で抱き合って喜びを爆発させた。後半28分にFW大迫選手がヘディングシュートを決めるシーンも再現したが、これらのものまねにスタジオは爆笑。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.