くらし情報『メーガン妃の父、テレビ初出演で沈黙破る<その2>過熱報道で持病が悪化、娘の挙式に出席できず』

メーガン妃の父、テレビ初出演で沈黙破る<その2>過熱報道で持病が悪化、娘の挙式に出席できず

2018年6月22日 06:31
 

『Good Morning Britain』に出演したトーマス・マークルさん(画像は『Good Morning Britain2018年6月18日付Twitter「WORLD EXCLUSIVE: ‘Daddy, I have a new boyfriend’ - Thomas Markle talks about his daughter’s romance with Prince Harry」』のスクリーンショット)


5月19日に実父欠席のまま英ヘンリー王子と結婚式を挙げた米国出身のメーガン妃。挙式から約1か月後の6月18日、父親トーマス・マークルさんが英情報番組『Good Morning Britain』に初出演を果たした。これまでタブロイド紙に散々追いかけられて記事にされてきたトーマスさんだが、30分以上におよぶインタビューに応じ、自身の言葉で胸のうちを赤裸々に告白した。

メーガン妃がヘンリー王子と結婚を意識するようになった時から、トーマスさんは「バージンロードを一緒に歩いてほしい」と2人より直々にお願いされていたという。よってトーマスさんは挙式に出席する心積もりでいたが、娘の交際相手がロイヤルメンバーとあってメディアが放っておくわけがない。2人の交際が明るみに出てからというもの、トーマスさんや家族は連日メディアに追いかけ回されることとなり、平穏な生活が一変してしまったという。このストレスが、のちに思いもよらない形となって現れてしまったのだ。インタビューから内容の一部を抜粋してご紹介したい。

―パパラッチに追いかけられることとなってしまったわけですが、それはどのような経験だったのでしょうか?

「しばらくの間、プライバシーというものは皆無でしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.